海岸通りで待ってるよ

オタクブログ

【デュエプレ】準赤単リドロフォートレスが面白そう

ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ

 

今までいなかったデッキタイプと連戦し、それが面白いと思ったのでメモがてらブログ更新をします。パーツが揃ったら同じコンセプトで組んでみたいです。

 

デッキは多分こんな感じ。

 

f:id:chikanzya:20210127082003j:image

 

火の火力呪文と《リドロ》で良い感じに盤面を制圧し、《アカシック・ファースト》で蓋をする。そして、上方修正を受けた《インビンシブル・フォートレス》で安全に詰めるデッキだと思われます。

 

ほんっっっとうに初期の《エグゾリウス》が入ったボルコンを思い出して懐かしくなりましたがそれはまた別の話。

 

《アクア・サーファー》《エマージェンシー・タイフーン》が入っているタイプにも遭遇したので、トリガーは諸説。あんまり水単色マナが多いと《フォートレス》が打てなくなりそうなのでこの辺は気になりますね。入れるなら確定除去になる《サーファー》かなあ…?

 

 

ン〜〜〜

 

いやァいいデッキですねこれは…YouTuber発なのかな…?

 

純粋な速攻はちょっときついかもしれないですが、「ツヴァイランサー」や「アポロヌスドラゲリオン」なんかはしっかり動ければボコボコに出来そうです。チャージャー→裁→アカシック→フォートレスの流れが美しすぎます。

 

加えて、vsコントロールに対しても各種マッドネスと《チューター》があるので十分立ち回れそうなのがすんばらしい。

 

《アルカディアス》の着地で詰むので除去アウゼスがいないNEWで使うのが良いのかな…?

 

 

というわけで、良いなと思ったデッキ紹介でした。

 

インビンシブル呪文は今後台頭してくるかもしれないですね…これからが楽しみです。

 

余談ですが、最近はデュエプレ界隈が盛り上がっていて、魅力的なレシピがちょくちょく見つかって刺激になります。

 

ファンデッカーとして、私もどこかで面白いデッキを投下したいものデスナ。

 

f:id:chikanzya:20210127083348p:image

 

これはシロデスナ

 

色々試しては撃沈しています。

 

1番最新の失敗作は「ペトロヌス」。《アポロヌス》の進化元に《ペトローバ》でバフをかければ全体除去効かなくて最強なのでは!!?と思ったんですが、全然最強じゃなかったですね。素直に《グールジェネレイド》入りの型を使うが吉。名前だけは満点。

 

どうでもええねんこんな話は!

 

それではさようなら

 

 

P.S.《ザークピッチ》で詰め要員の《アカシック・ファースト》がハンドに加えられるのが地味ながら綺麗で好き

 

あと《チックチック》を採用すると《アカシック・ファースト》とシナジーがあるのでそれも良い

【デュエプレ】雷撃と火炎の城塞が強い話【雑談】

f:id:chikanzya:20210120184733j:image

 

VRと無駄に高いレアリティのせいであまり使われていないこのカード(元はアンコモンだ!)

 

しかしこのカード、今の環境で強い気がするのです…というか、色合わせで投入したら想像以上に強かったのですよこれが。

 

分かりやすく例えるならこのカードは

 

「ツヴァイランサーも止められ、手打ちも簡単な地獄スクラッパー」であり「序盤に捲れても腐らないホーリー・スパーク」であり「中盤以降使える二面除去」なのです(もちろん色基盤にもなってくれる)

 

特に「手打ちできる」点が大きい印象。火力が《センチネル・ドラゴン》や《キャプテン・ミリオンパーツ》のラインに届いているので、横に並べるデッキによく刺さります。これで5コストST付きは破格です、素晴らしい。

 

タップインのデメリットはありますが、それを差し引いても強いカードなので一度使ってみてほしいです。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

さて

 

何でこんな短い文章を記事にしているか疑問に思う方もいるかもしれません

 

「Twitterで呟けばいいじゃん」

 

と言われるかもしれないので、理由を説明します

 

私は下手くそながら、Twitterで自身の作品をアップしています

 

ありがたいことに最近は拡散してくれたり感想をくれたりする方がちらほらいて、モチベーションに繋がっております

 

しかしですね

 

普通の呟きをするとせっかく私をフォローしてくれたフォロワーさんが消えていくんですよ………

 

センスのあるツイートができれば相乗効果で更に繋がりを増やせると思うのですが、悲しいかな、私のツイートは面白くない

 

私はざっくりとですが目標を持って創作活動をしているので、作品と関係ないところでせっかく繋がってくれた方を失いたくないのです。

 

結論から申し上げますと、作品アップ以外のツイートは極力しないようにします。

 

それでも、しょうもない呟きをしたい時はある…

 

というわけで、ふと思ったことや小ネタなどはこのブログに書いていくことにしました!

 

(ここだけの話ですが、当ブログの方向性に悩んでいるので、あれこれ書くことで道が開けるかも?と期待している部分もあったりします)

 

ふぁぼやリプライ、引用RTは変わらずするので(リプライは勇気がいるのであんまりしないかもしれませんが)あんまり変わらないかもしれませんが改めてよろしくお願い致します。

 

せんうた

デュエプレ版ヘヴィデスメタルを妄想してみた

f:id:chikanzya:20210118234028j:plain

はじめに

 

恥ずかしい妄想記事第二弾です。

先日、友達と昔のデュエマについて語っていたんですよ。不死鳥編や極神編の話をしていたんですが...

ふと、「ヘヴィ・デス・メタル」がデュエプレに収録されたらどんな感じになるかな?と思ったんですよ。ゴッドといえばやっぱりHDM。

そこからはもう高速でした。通勤中や仕事の休憩時間にずっとDMC-40の魔改造を脳内で行なっていました。楽しすぎワロタ

オリカとかが好きな痛い同志方は是非読んでいってください。

 

 

収録カード

 

ゴッド・ルピア

2/1000/火

ファイアーバード

自分のゴッドを召喚するコストは1少なくなる。ただしコストは1より少なくならない。

自分の「ゴッド・ルピア」「ブラッディ・ドラグーン」「封魔魂具バジル」がバトルゾーンに揃った時(このクリーチャーがバトルゾーンにある間、上記のクリーチャーのいずれかをバトルゾーンに出す毎に効果の判定が行われる)、それらを全て破壊してもよい。そうした場合、自分の山札から「破壊神デス」を1体バトルゾーンに出す。

タップトリガーから誘発能力に変更。

 

ブラッディ・ドラグーン

2/4000/闇

ティラノ・ドレイク

ブロッカー

バトルゾーンに自分のゴッドがいなければ、このクリーチャーは攻撃できない。

このクリーチャーがバトルする時、バトルのあとこのクリーチャーを破壊する。

ゴッドがいれば攻撃できるように変更。

 

封魔魂具バジル

3/2000/闇/火

グランド・デビル/ゼノパーツ

このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の手札を1枚捨ててもよい。そうした場合、相手は自身の手札を1枚捨てる。

このクリーチャーが破壊された時、自分の墓地からコスト2以下のクリーチャーをランダムに1体バトルゾーンに出す。

ハンデスが条件付きcipに変更、3000火力は削除。《ゴッド・ルピア》とシナジーするリアニメイト効果を習得。

《ファントム・バイツ》圏内の2000に弱体化。

 

クリムゾン・チャージャー

紙同様の効果

 

炎獄スマッシュ

紙同様の効果

 

邪魂創世

紙同様の効果

 

暗黒王デス・フェニックス

デュエプレ版の効果

 

黒神龍ドボルザーク

4/3000/闇

ドラゴン・ゾンビ

S・トリガー

ブロッカー

このクリーチャーは攻撃できない。

このクリーチャーがバトルする時、バトルの後このクリーチャーを破壊する。

このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札からゴッドを1枚探索し手札に加えてもよい。

ザキラデッキはSトリガーが少ないのでこいつをSトリガー化。加えて、コストとパワーの変更も行なった。《ヘヴィ》《メタル》との綺麗なマナカーブを作りたかった為。

そして、本家と異なりフェニックスのサーチは不可とした。これにより、探索効果で確実に「ヘヴィ・デス・メタル」を持ってこれるようになっている。フェニックスを引っ張れると《アポロヌス》が壊れる

 

龍神ヘヴィ

 

紙同様の効果

 

神滅龍騎ガルザーク

デュエプレ版の効果

 

デーモン・ハンド

紙同様の効果

 

龍神メタル

6/7000/火

ゴッド/アーマード・ドラゴン

このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の手札を1枚捨ててもよい。そうした場合、カードを3枚引く。

W・ブレイカー

G・リンク:龍神ヘヴィまたは破壊神デスの右横

このクリーチャーはリンクしているとき「T・ブレイカー」を得る。

このクリーチャーが「龍神ヘヴィ」「破壊神デス」の2体とリンクしていて「破壊神デス」がバトルゾーンを離れる時、このクリーチャーと「龍神ヘヴィ」をリンクする。

手軽なランデスは出て欲しくないのでcipを大きく変更。「トライ・G・リンク」の達成を補佐するドロー効果とした。それに伴い《ヘヴィ》から繋がる6コストに。

 

黒龍王ダーク・ジオス

デュエプレ版の効果

 

破壊神デス

10/12000/闇/火

ゴッド/ドラゴン・ゾンビ/アーマード・ドラゴン

スピードアタッカー 

T・ブレイカー

トライ・G・リンク:「龍神ヘヴィ」の右横または「龍神メタル」の左横、またはその間

このクリーチャーが「龍神ヘヴィ」「龍神メタル」両方とリンクしているときまたはG・リンクをしていないとき、相手はこのクリーチャーを選べない。

このクリーチャーが「龍神ヘヴィ」「龍神メタル」両方とリンクした時、相手のクリーチャーを全て破壊する。

このクリーチャーは「龍神ヘヴィ」「龍神メタル」両方とリンクしている時「ワールド・ブレイカー」を得る。

パワーの上昇、打点の追加、非リンク時のアンタッチャブルを追加。これによって、《ゴッド・ルピア》で踏み倒した際フィニッシャーを担えるようになった。

おまけで種族にドラゴンを追加。《バルガゲイザー》で踏み倒せるようになった。

 

基本的な動き

 

破壊神デス着地プラン

3ターン目に《バジル》、続いて《ブラッディ・ドラグーン》《ゴッド・ルピア》と動くことで4ターン目にアンタッチャブルのTブレイカーを着地させることができます。

自身の盤面が崩壊しますが、《バジル》のpigで《ドラグーン》もしくは《ルピア》を蘇生することができるので、相手がノートリなら次のターンでゲームエンド。

《ヘヴィ・デス》を作ることも容易になっていますが、リンクするとアンタッチャブルがなくなる点には注意が必要です。

 

ヘヴィメタル着地プラン

《ドボルザーク》から《ヘヴィ》《メタル》と綺麗に繋げていくことができます。

それぞれが手札補充能力を持っているためリソース不足にも陥りにくくなっています。

 

終わりに

 

また黒歴史を作ってしまった...

 

 

 

 

【デュエプレ】マスター到達スイッチ連ドラ+おまけ

f:id:chikanzya:20210115115204j:image

f:id:chikanzya:20210115115219j:image

 

はじめに

 

正直、邪道な構成です。

それでも遂に成し遂げました。

ありがとうドラゴン達。

 

デッキ概要

 

《アポロヌス・ドラゲリオン》を採用し、各種速攻デッキを強引に捲れるようにしています。

非常に残念ですが、ツヴァイ・ブリザード・各種速攻が蔓延する環境で《バルガゲイザー》のみで押し切ることは私には出来ませんでした。(《インフィニティ》や《ザークピッチ》を獲得しているので、遅いデッキと連戦できればそれなりに星は伸びますが、私にはマッチング運がありませんでした)

手札、相手のデッキタイプと相談し連ドラするか進化GVするかを決めて戦います。

 

各対面について

 

vsツヴァイランサー

《アポロヌス》で捲るか《ダーク・ジオス》を設置してのシングルブレイクで詰めていきます。

やはり相手の方が動きに安定感があるので決して有利とは言えませんが、《ツヴァイ》の被害を抑える《ゼヴォル》と、強力なSTを採用しているので1体着地程度なら耐えられます。

 

vsダイヤモンド・ブリザード

耐えて《アポロヌス》でカウンターします。明確な勝ち筋があるので、盾次第では十分勝てる相手。

…先攻《ポレゴン》はしんどいものがありますが。

 

vsアポロヌス・ドラゲリオン

先攻ゲー。先に動くことが出来れば《アポロヌス》や《ダークジオス》で詰めていけますが、後手に回ると相手の《アポロヌス》を止める術がありません。この対面に対する動きを煮詰められなかったのは残念ですが、枠的に仕方ない部分かも。

 

vsグレートメカオー

《ヴィーナス》と《ミリオンパーツ》が揃ってしまうと厳しいですが、相手の動きが鈍ければ《アポロヌス》で押し切れます。また、《コッコ・ルピア》から4コスト龍を並べ《ダーク・ジオス》に繋げられれば相手の盤面は崩壊します。

《バルガゲイザー》を立てられる貴重な対面なので《アポロヌス》着地が難しそうな時はここぞとばかりに活躍してもらいましょう(とはいえ、不用意な攻撃は不死鳥着地を手助けしてしまう為攻撃は慎重に)

 

vsアウゼス

闇ドラゴンと《ガルザーク》《ダーク・ジオス》で盤面を破壊します。「アウゼス」とやりあえるのはやはり闇入りの強みですね。

また、《バルガゲイザー》が出しやすい相手でもあります。《ザーディア》にこそ焼かれますが、《バルホルス》と相討ちできるパワーラインですからね。

 

vsゲートサファイア

全体火力で《アポロヌス》の進化元を燃やしてくるので《バルガゲイザー》が輝きます…囮として。実戦では《バルガゲイザー》にヘイトを集めながら《ガルザーク》と《ゾルヴェール》で攻めていくことが多かったですね。勿論、《バルガゲイザー》が生き残るようなら連ドラしていきましょう。

また、本デッキには《バディ》から《ザークピッチ》を引き込むギミックがあります。ハンデス対策に使ってください。

横に並べる際は《裁》で取られず《サファイア》をケアできる《ゼヴォル》《ゾルヴェール》を積極的にプレイできると良いかと思います。

 

vs天門サファイア

《ザーディア》が《バルガゲイザー》と小型ドラゴンを、《魂と記憶の盾》が《ガルザーク》を除去してくるので非常に厳しい対面。6000ラインの《ガルザーク》《ザークピッチ》は極力キープ。

ここを意識するなら《ガレック》を入れると良さげです。もしくは色が合うので龍虎(絶対《バルガゲイザー》が抜けるやつ)

 

vsカチュアシュート

《ゾルヴェール》《ゼヴォル》でカチュアの動きを牽制していきます。この二匹は《カチュア》と相討ちできる為《ガルザーク》と組ませると複数除去ができるのが強い。最も、強化《ヘリオス》でこちらの盤面が壊滅してしまうので有利か不利かといえば不利です。

vsメカオー同様、先攻で《ルピア》《4コスト龍》《ダーク・ジオス》と動けると《カチュア》を動かさずに攻めていくことができます。

相手の盾はそんなに強くないので、盤面を取ったら強気に殴っていって良いでしょう。ただし、一度《サファイア》のブレイクを受けているとトリガー《ジャラ》からの《インフェルノ・ゲート》で〆られたりします。

 

vsグールジェネレイド

似たコンセプトで相手には《グール》がいるので不利…のはずが、負けずに上がることができました。

並べる展開になった際《ヘリオライズ》で《アポロヌス》を引っ張れるところで優位に立っているかな?《グール》をストックされブロッカーで手厚く守られると返されてしまうと思いますが。

あとはやはり《ガルザーク》ですね。こいつのカードパワーでゴリ押せるので出来るだけキープすると良いです。

 

vsドリームメイト

《アポロヌス》に有効なトリガーが《預言者リク》程度なので、凌いでGVしてフィニッシュしましょう。

…私はマナの《リク》にびびって盤面除去を優先し、《パンダ》と《リンパオ》に押し切られました。速攻らしからぬリソース回復能力があるので、割り切って殴った方が良いです。

 

vs速攻

STとブロッカーで頑張って耐えて《アポロヌス》を出します。頑張る。

 

カード紹介

 

黒神龍メギラ

速攻対策兼《アポロヌス》の種。

 

コッコ・ルピア

《バルガゲイザー》を出したり、4コスト龍を2体並べたり。この子が引けるかどうかでゲームが大きく変わります。

私は《ルピア》を引き込む為にルピコイラストを採用して愛でまくり、かつキーカードにしています。

 

ボルシャック・バディ・ドラゴン

サーチできるカードは《ルピア》《ゼヴォル》《ザークピッチ》の3種類。展開から事故防止まで何でもこなす大切な潤滑油。

 

神滅翔天ザーク・ゼヴォル

《ツヴァイ》等のファッティと1:1交換したり、火力を耐えて睨みを効かせたり、《ガルザーク》を強化したりと、出しておけばとりあえず何かしてくれる優秀なカードです。

《バルガゲイザー》から捲れても普通に強いですね(このデッキが出来た理由のひとつはゼヴォルだったりします)

 

黒神龍ゾルヴェール

《ゼヴォル》同様に相手を選ばず強いデッキの中核。今のドラゴンデッキでは抜かれることも多いカードですが、《グール》や《インフィニティ》が入っていない構築なので今回は4投です。

 

ヘリオライズ・ドラゴン

《アポロヌス》サーチ要員。単体だと弱いですが《バルガゲイザー》で捲れるので《パッピ・ラッピー》よりは正しいかなと思います。

 

デーモン・ハンド

確定除去なので何が相手でも強いですが、やはり《ツヴァイ》を返せるのが魅力的ですね。

 

紅神龍バルガゲイザー

連ドラの主役。デッキのエンジンではなくサブルートとして用いることで勝率上昇に繋がります。《ルピア》から繋がるのでデッキのバランスを乱しません。《インフィニティ》ではこうはいきません。

大型ドラゴンを詰め込んだ連ドラと比べると捲りが地味ですが、このデッキのドラゴンはリソース補充能力を持っているものが殆どです。ハンドを整えつつ攻める一風変わった連ドラも楽しいですよ。

 

超神星アポロヌス・ドラゲリオン

アグロデッキを許してはいけない。

《バルガゲイザー》で捲れたら泣いてください。

 

神滅龍騎ガルザーク

盤面破壊要員兼殴り手。実は《ガルザーク》で雑に勝ち切ることもしばしば。

《アポロヌス》の進化元の軽量ドラゴンとも《バルガゲイザー》ともシナジーがあるので迷わず4投。

 

黒龍王ダーク・ジオス

このデッキを回してはじめてわかったのですが、実はめちゃくちゃ強いカード。これを立てて小型ドラゴンで殴る単純な動きがメカオーやツヴァイ等の並べるデッキに相当刺さります。

勿論、《バルガゲイザー》との相性も良いです。フィールドアドバンテージが取れるので捲らなくても戦況が不利になりにくくなります。

Gゼロで《アポロヌス》の無料進化元だぜ!という動きは残念ですがありませんでした。(《アポロヌス》のランデスによってGゼロ条件を満たしたことはありました)

 

地獄スクラッパー

速攻に抗いたい気持ちを伝える一枚。

 

翔竜提督ザークピッチ

《インフィニティ》《グール》がいない分、このカードでコントロール耐性を付けています。

こいつも《ガルザーク》《ダーク・ジオス》と同じ「どちらのプランでも活躍してくれるカード」。

 

終わりに

 

前シーズンでは達成出来なかった目標を今回達成出来たのでとても嬉しいです。長かった、本当に長かったです。

しかし今回の構築は《アポロヌス》のカードパワーに少なからず頼っており(アグロ対策としての採用だったはずなのに強すぎて8割くらいこいつがトドメを刺していた)連ドラデッキなのかと言われると痛いところがあります。《バルガゲイザー》も4積みは出来ていないですしね。

今度は「連ドラらしい連ドラ」でマスター到達を決めることを目標にしようかな。…いや、めちゃくちゃ苦行なのでとりあえず保留にします(

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

おまけ

 

結果は出せませんでしたが、個人的に1番良い感じに組めた「連ドラらしい連ドラ」を紹介します。

 

f:id:chikanzya:20210115165018p:image

 

カラーは赤白。

下手くそながら色々考えたんですよ、、、、、このデッキは努力の結晶です(笑)

・クリムゾンチャージャー→フレイムバーン→ヘリオス→SAでワンチャンツヴァイを倒す

・7000ラインを多く確保して《ホーリー・スパーク》も採用することにより「除去アウゼス」を見る

・《ガルベリアス》と《セブンス》のコンビを4枚ずつ入れることで速攻(主にブリザード)耐性を強化&《ホーリー・スパーク》のケア(前者はメカオーへ切り込む役割も持つ)

・カチュアとメカオーを意識して《フレイムバーン》3投

・《セブンス》と《インフィニティ》で耐久ゲーできるように

・受け札はアポロヌスに効く《ベティス》と幅広く刺さる《スパーク》ツヴァイマーキュリーとミリオンマーキュリーに無力なのが玉に瑕

・トップゲーになった際弱いので《サファイア》は全抜き

などなど...

 

f:id:chikanzya:20210115165026p:image

ツヴァイが嫌すぎて一時期こんな形にもなっていましたね。

これはまぁーーー弱い。

【ひぐらしのなく頃に業】大石の発症は絶望の始まりに過ぎなくて泣いてる

f:id:chikanzya:20210115081111j:image

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ赤坂あああああああああああああああああああああああああ

 

f:id:chikanzya:20210115081154j:image

嫌あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

f:id:chikanzya:20210115081218j:image

このおっさんだけはちょっと笑ってしまった 人選が謎すぎる

口臭を指摘して死ぬ梨花ちゃんも梨花ちゃんだよ...

終始重いとさすがに視聴者の心が逝くので笑いを取りに来てくれたのかもしれない

 

f:id:chikanzya:20210115081346j:image

いやまじ本当圭一はダメだよ…色々あって記憶継承してきてるのにまた「鬼隠し」再現するのは救いがなさすぎるでしょ……

レナが手を差し伸べるシーンまで入っていたのが胸糞すぎる…

 

救いをください

それだけが私の望みです

せんうた

 

苦しすぎる…

 

首が痒い

 

P.S.エンジェルモートが映った時「亀田か!?」って本気で思っちゃった

あれは「デザふぇ」中の惨劇だったのかもしれない

【ひぐらしのなく頃に業】大石の発症が思った以上に辛かった話

猫騙し編第一話、観ましたか...

 

あの大石さんが、雛見沢症候群の末期発症になって村人や部活メンバーを次々と惨殺していきました...

 

まじかよ...

 

なんといいますか、覚悟が出来ていませんでした。

 

たしかに「祟騙し編」のラストでレナの口から不穏な内容が告げられましたが、いかんせん情報不足であったことと、鉄平の登場に注目してしまったことで「えっ?クラウド?まじ?」くらいにしか思っていなかったんですよ。

 

こんなにも早く、あれほど鮮明に豹変シーンが描かれるとは...

 

うおお...

 

 

これが、富竹だったら笑い話で済むんですよ。富竹には悪いですが彼はもうそういうキャラとして確立していますし、私自身耐性がガッツリ付いてます(富竹が人殺しするのはみたくないですけど)

 

ですが大石は違います。

 

これまでに圭一ら部活メンバーと対立することはあれど、彼はどの話においてもブレることなく、彼の正義を信じて懸命に連続怪死事件の真相を追う勇ましい男でした。食えないところはあるものの男気に溢れ、頼もしく、人望も熱い。そして、「罪滅し編」等例外もありますが、基本的に彼は大人で、冷静沈着。これらの要素を引っくるめて、大石というキャラは私にとって「強い男」だったんですよね。(富竹が弱い男という意味ではありません)

 

しかし、そんな彼をも雛見沢症候群は蝕んでしまう。L5に至ってしまうと大石でも抗うことはできないのだという厳しい現実を目の当たりにしてしまったことが想像以上に胸に来ました...(よりによって、大石のいいところがたくさん出てきた「皆殺し編」に酷似したストーリーからこれですしね...)

 

大石が目を血走らせながら首を掻き毟るシーンが信じられなかった。

 

加えて、大石は敬愛する「おやっさん」を雛見沢症候群で失っています。「祟騙し編」の大石は、おやっさんの仇を討てなかっただけでなく、同じ病魔に侵されてしまったということなんですよね。

 

あまりにも、悲しい話。苦しい。

 

 

念のために書いておきますが、これは批判する文ではありません。

 

むしろ、こんな展開は全く予想できず、今後の物語がものすごく楽しみになっているのが現状です。

 

でも辛かった...

 

「ひぐらし」を読み込み過ぎたが故に鬱シーンや残酷シーンに耐性が付いてしまっていましたが、今回見事にやられました。

 

ひぐらしのなく頃に業は神アニメです。みんな観てください。

 

それでも辛い...

 

今後、「大石は富竹のように何者かに注射をされ、強制的に発症させられた」という事実が出てきてほしい...

 

映像のクオリティ、そして茶風林さんの圧巻の演技。素晴らしかったです。

 

うおおおおおおお...........

 

「祭囃し編」の大石無双を観て元気だそう......

 

【デュエプレ】環境デッキのSトリガーのまとめ

はじめに

 

1週間程前だったでしょうか…

 

私は友達とのフレ戦でvsドリームメイト相手にジャンボアタッカーを残してマーキュリーで殴るというプレイングミスを犯し(ベア子姫を考えるとウィニーから攻撃すべき)負けてしまいました。

 

そこで学べばいいものを、情けないかな、ランクマッチで同じミス。幸いベア子姫は出なかったので勝てましたが、これでは今後勝てなくなると思いました。

 

そこで

 

自分用のメモも兼ねて、現環境に存在するアーキタイプ毎に、採用されている受け札をまとめることにしました。

 

覚えられないことは書くと覚えられるって中学時代に聞いた気がするんです。

 

※今回はテンプレのレシピしか扱っておりません。これは載せるべきというカードがあれば是非教えてください。また、自分が使ったことのないデッキは対戦相手の視点から文を書いています。間違ったことを言っていたらごめんなさい。

※記事を書くにあたりTwitterで全体公開されているデッキレシピやYouTubeの動画を一部参考にしています。細かい集計は行っておりませんのでご了承ください。

 

 

ツヴァイランサー

《アクア・サーファー》4枚と小型ブロッカーで絶妙に攻撃をいなしてくる嫌らしい相手。《ホーリー・スパーク》の採用を見送っている構築が多いのでジャスキルし易くなった印象があります。(その分動きが安定しているのが嫌ですが)VSツヴァイランサーは下手に刻むより一斉攻撃するのが丸いでしょう。

《ヴィーナス》と《ミリオンパーツ》の並びで大体シャットアウトできます

アクア・サーファー
ホーリー・スパーク
サーフ・スパイラル

青単ツヴァイランサーに稀に入っていますが、性質は《サーファー》と同じなので、攻める際はそちらのケアができていれば大丈夫でしょう。山を掘れるので「ツヴァイを探しにいける防御札」という立ち位置なのかも。

各種STリキッドピープル

 《ツヴァイ》との相性は良いのですが枠がないんでしょう、入っていることは殆どありません。参考までに、前回のドルバロムカップでは《リバイバー》入りに1回、《ソルジャー》入りに1回あったのみです。

 

ダイヤモンド・ブリザード

STクリーチャーの数が多い為殴り合いに強め。7弾環境では《アポカリプス・デイ》よりも《コロン》が多いですね。反面タッパーばかりなので《アポロヌス》が着地すると為す術がなかったりします

コロン/コロビナー

クリーチャーSTの需要が増したことや早期のタップ&デストロイ戦術が強いこと等が理由で《アポカリプス・デイ》から枠を奪い取ったカード。特に《コロビナー》は《ミリオンパーツ》が横にいると1枚で2体を止める強力なカードと化します

ソーラー・コミューン

同じ種族のクリーチャーが並ぶデッキなので、試用感は《ホーリー・スパーク》とほぼ同じ。スノーフェアリーの高めのパワーを生かした早期のタップキル戦術に使えたり、一斉攻撃の補助に唱えやすかったりするのでこちらが主流となっています。 

コスモス/リップル
アポカリプス・デイ

かつてのメインウェポン。採用率こそ落ちましたが変わらず強いカードなので注意!

VSアポロヌス用トリガー

《リク》や《サーファー》など。ツイッターで検索するとたまーに出てきますが、私は遭遇したことがありません。これらのカードを採用したブリザードプレイヤーとマッチングしたらHNを控えておくと良いかも(ネットで晒すのはNG)

 

ゲートサファイア

正統派な除去コントロール。確定除去、全体火力、ウィニー焼却と幅広く受け札を有しているので状況に応じて殴り方を変えないといけません。相手マナ、墓地をこまめに確認して何が何枚残っているかをチェックすると良いと思います。

ファントム・バイツ

《ルピコ》や《リップ》を放置しておくとえらいことになってしまうので、今まで以上に採用されている印象です。

デーモン・ハンド
地獄スクラッパー

おなじみ範囲火力。《バースト・ショット》は必須パーツの《裁》や需要が高まってきた《サウザンド・スピア》と仕事が被るので優先度が下がった印象です。私は割と《バースト》に対する信頼が厚いのですが(手打ちしやすいので)、チャージャーが大量に積まれるこのデッキに関しては《スクラッパー》に軍配があがる気がしますね。

アクア・サーファー
ジャラ

私は使ったことがないのですが、《アポロヌス》や《マーキュリー》を意識してなのか最近多い印象ですね。《ツヴァイ》に対しても殴り返しが効きますし、使い勝手は良さそうです。

 

天門ゲートサファイア

所謂4c天門。《キャプテン・ミリオンパーツ》や《マーキュリー》、マイナーよりだと《サージェント・クワガタン》と弱点が増えましたが、それでも理不尽な防御力は健在。

ヘブンズ・ゲート
アクア・リバイバー

非力ながら《ザーディア》、《バルホルス》で対応しきれない大型クリーチャーを永続的に止めてくれる優秀なクリーチャー。2枚程入るのがデフォ。

デーモン・ハンド
地獄スクラッパー

 

除去アウゼス

ピカリエが使えるオールディビジョンが主戦場。《バリアント・スパーク》と《ウル》が特徴的。

ヘブンズ・ゲート
デーモン・ハンド
バリアント・スパーク

長期戦を前提に動くデッキなので、《ホーリー・スパーク》よりも+aの動きに組み込みやすいこちらが好まれるようです。

ウル

《ヘブンズ・ゲート》抜きの構築には確実に入っている防御札。両立している構築もしばしば見かけます。

地獄スクラッパー

 

グレートメカオー

優秀なトリガーが揃っている上にそれらがフィニッシャーに化けるのでたちが悪い。加えて《ミリオンパーツ》を有しているので防御力はかなりのものです。

コロビナー

このデッキではフェニックスの種にもなるので非常に優秀です。

アクア・サーファー

《マーキュリー》の種。

ホーリー・スパーク
アポカリプス・デイ

《ヴィーナス》とシナジーがあります。

ソーラー・コミューン

《ソーラー・コミューン》安定となっている「ブリザード」とは異なり《スパーク》派と別れている印象。私自身両方試してみたのですが、フィールドに左右されずに使える《スパーク》の方が好みでした。

 

カチュアシュート

上位プレイヤーが好んで使っている印象。環境デッキの中では盾が弱い部類に属しますが、その分ムーブが凶悪ですね。

デーモン・ハンド

自然マナが多めに確保できるので《ナチュラル・トラップ》ではなくこちらを積めるのは羨ましいです(連ドラプレイヤー的意見)

地獄スクラッパー/バースト・ショット

プレイヤーによって分かれている枠。なんならどちらも入っていない前のめりな構築もありました。

各種STクリーチャー

色の合う《ジャラ》、タッチでも強い《サーファー》など。前者は私もちらほら当たっています。

 

グールジェネレイド系統

テンプレがある程度確立している他アーキタイプと違い、人によってリストがかなり違います。

デーモン・ハンド
アクア・サーファー
地獄スクラッパー
ファントム・バイツ

コントロール気味に組まれていると入っていることがあります。

エマージェンシー・タイフーン

私も使っていたのですが、《ザークピッチ》などと組み合わせてカウンター札としての役割を持たせている構築があります。《ロスチャ》が見えればこの挙動はされません。(グールが落ちなくなる為)

ベティス
アポカリプス・デイ

 

アポロヌス・ドラゲリオン(小型を並べるタイプ)

横並べしてフィニッシャーで〆る、ちょっとツヴァイに似たところがあるデッキです。

アクア・サーファー
ホーリー・スパーク
ベティス

 

ドリームメイト

パワーラインが高かったり、ブロッカー除去が得意だったりする面白いビートダウン。色の合う《スクラッパー》や《ナチュラル・トラップ》よりも各種STクリーチャーが優先して採用されているようです。私の二の舞にならないよう《ベア子姫》ケアはしっかりしてください

ベア子姫
コロン/コロビナー
ホーリー・スパーク
アポカリプス・デイ

主流ではありませんが、ブログを漁っていたところこれをガン積みした構築を発見。《ツヴァイ》や《アポロヌス》を意識して採用されているようです。

VSアポロヌス用トリガー

《リク》や《サーファー》ですね。《サーファー》のタッチ採用は多い印象です。

 

赤白速攻

ホーリー・スパーク
コロン/コロビナー
ピアラ・ハート
ボルカニック・アロー
火炎流星弾

受け札というには微妙ですが一応火力なので。

リク

VSアポロヌス。

 

終わりに

詰めで気を抜きがちなので失敗しないように頑張りたいです。

それではさようなら。

【デュエプレ】バジュラゲー【スーパーデッキデュエル】

はじめに

 

あけましておめでとうございます!

 

2021年最初の1日。のんびりと過ごす人が多いとは思いますが

 

私はブログ更新をするぞオオオオオ!!

 

通勤中とかに事前に纏めていただけなんですけど

 

来年も色々書けたらと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

それでは早速本題をば。

 

新年一発目からランデスだ!!(最悪)

 

前回はこちら

chikanzya.hatenablog.com

 

導入〜スーパーデッキデュエルについて〜

 

私と同世代なら絶対に知っているであろう懐かしのルール。嫌でも興奮してしまいます。最近のデュエプレはオタクの心を掴むのが本当にうまい

 

さて、このルールには注目すべきポイントがあります。

 

それは、どのデッキも10コストの大型フィニッシャーを着地させることを重視していること。ドラゴンは《サファイア》、エンジェルは《アルファディオス》、デーモンは《ドルバロム》ですね。

 

遅くないか、その切り札。

 

彼らより遥かにコストが軽く、更に彼らの着地を妨害できるスーパードラゴンがいるんですよこれが

 

f:id:chikanzya:20201231185753p:plain

 

キミだ!

 

というわけで、シンプルに《バジュラ》を出して蹂躙してやるぜデッキを紹介します!

 

連ドラは今回はお休みです笑

 

デッキ紹介

f:id:chikanzya:20201231203822p:image

 

《バジュラ》をスムーズに出せるように意識。サーチカードが多めになっています。

 

新たに加えたキーカードは《センチネル・ドラゴン》。《アポロヌス》のお友達として有名ですが、《バジュラ》と組ませても一級品。

 

擬似的なキャントリップによって手札管理を楽にしてくれるのはもちろん、ルピコから繋ぐと盤面を+1しながら次ターンに《バジュラ》を立てることができます。これが地味に大きいです。《バジュラ》は進化カードゆえに除去された時のアド損が大きいのが悩みの種なのですが、横に展開できていると除去されても攻め手が残るので、継続して攻めやすくなるんですよね。

 

勿論、「進化元が除去されまくって進化できねェからちくしょう!」防止にもなります。

 

入れたカード

センチネル・ドラゴン4枚

 

上記の通り、《バジュラ》の取り回しが格段に楽になるので4枚採用。

 

同名カードを回収して山札を圧縮していくので、出せば出すほど山が強くなります。

 

軽さを活かして終盤に進化速攻するのも強い!

 

超竜バジュラ3枚

 

本デッキの切り札。

 

ランクマッチより場持ちが良いです。《ジャラ》と《デーモンハンド》を有するデーモンはちょっと怪しいですが。

 

《シリウス》をもぶち抜く高パワーも魅力的!

 

1〜2枚では早期着地が安定しないので、最低でも3枚は欲しいように思います。(このルールを楽しむためだけに1枚作りました)

 

バルキリー・ドラゴン1枚

 

元々2枚入っているカードですが、便利なので1枚増量しました。

 

探索なのが玉に瑕ですが、《バジュラ》を呼んでそのまま進化元になれる点もやはり強い。

 

ガルクライフ・ドラゴン2枚

 

エンジェルデッキの《ヴォイジャー》、ドラゴンデッキの《ベティス》メタ。後者は当たったことがありません。

 

《ヴォイジャー》が少ないようなら弄れる枠です。ドラゴンは良いカードが多いので、私も色々遊んでみたいですね。

 

抜いたカード

 

ボルテール・ドラゴン1枚

 

STで現れて《バジュラ》になる動きは強力ですが、枠の都合で1枚抜き。

 

紅神龍バルガゲイザー2枚

 

好きなカードですが、大型ドラゴンが少ないこのデッキには入りませんね。

 

今期はキミとマスターを踏みたいぞ。

 

ボルスレッド・ファイアー・ドラゴン3枚

 

無印最後の切り札は非常にヒロイックでカッコイイですが、勝つためになくなくアウト。

 

超竜ヴァルキリアス2枚

 

さすがに進化ドラゴン2種を入れるのは厳しいです。

 

踏み倒してまで出したい非進化ドラゴンがいませんしね。

 

ボルメテウス・サファイア・ドラゴン2枚

 

《バジュラ》で漢らしく殴るデッキなので今回はお休みしてもらいました。

 

終わりに

 

速度の速いデッキが存在せず、トリガーもそこまで厚くない環境の《バジュラ》は本当に強い!

 

《バジュラ》を持っている方は是非使ってみてくださいな。

 

ではでは。

 

くまもと天草車えび爆食いオタク

いきなり私事で申し訳ないですが、私の弟が少し前に結婚したんですよ。(おめでとう)

 

それでですね

 

f:id:chikanzya:20201228225313p:image

 

内祝いで海老が贈られてきました!

 

というわけで、食レポです!

 

(当ブログでは初かな?と思ったら、すごい昔に焼きみかん作ってました。大してアクセスがないわりに歴史はあるなこのブログ…)

chikanzya.hatenablog.com

 

※生きた海老はなかなかグロテスクなので、閲覧注意です。

 

 

さて、早速海老を見ていきます。

 

f:id:chikanzya:20201228230526j:image

 

生きた海老はこうやって大鋸屑に入って送られてくるんですね…

 

粉から飛び出ている黒い物体が海老です。めっちゃ大きいミールワームみたいで正直キモイですね。

 

しかもこれが30匹くらいダンボールの中に詰まってて、触ると元気に跳ねます。めっちゃキモイ。昔の人はよくこれを口に入れようと思ったな…

 

f:id:chikanzya:20201228231115j:image

 

一匹出してみるとこんな感じ。

 

f:id:chikanzya:20201228231231j:image

 

生きた海老は目が赤いんですね。夜神月の親戚かな?

 

f:id:chikanzya:20201228231429j:image

 

ちなみに集合写真は

 

f:id:chikanzya:20201229074643j:image

 

絶対無理な人いるでしょ。すみません…

 

 

とりあえず最初はで頂くことに。

 

頭を取って、殻を剥いて食べます。「踊り食い」ってヤツ。

 

頂きます。

 

f:id:chikanzya:20201228231818j:image

 

こうなるとよく知っている海老ですな。身が動いてましたけど。

 

頭は素揚げにしてあります。勿体ないから…というわけではなく、「こう食べて下さい!」って書いてあったので(笑)

 

それでは早速…

 

f:id:chikanzya:20201229072010j:image

 

!!

 

これは美味い!

 

優しい甘味もさることながら、すごいのは食感。ものすごく弾力があって、咀嚼する歯を跳ね返してくるような感覚がありました。スーパーに売っている甘エビなんかとは違い、ちゃんと噛まないと食べられないレベル。

 

ちなみに、生臭さは一切ありませんでした!流石新鮮素材。

 

素揚げした頭も香ばしくて非常にグッド。海老ミソの風味が堪らねぇぜ…

 

 

f:id:chikanzya:20201229072853j:image

 

続いて、全身揚げたもの

 

塩と海老の体液でお皿が汚いですがご勘弁を。こういうものは少しくらい汚く食べた方が美味しいんですよという言い訳をさせてください

 

f:id:chikanzya:20201229072010j:image

 

生より美味い!

 

なんかこう、生の方が有り難みというか、「貴重な物を食らっている感」はあるんですけど、単純に美味いのは火を通したこちらですね。

 

噛む度に旨味が溢れて止まらん…

 

足が口内に刺さって口内炎が出来たこと以外は最高でした。ちくしょう。

 

 

そして、最後は…

 

f:id:chikanzya:20201229073428j:image

 

天ぷらにして頂きます!

 

車エビはあまり大きい種類ではないので、天ぷらというよりフリッターっぽくなってしまいました。

 

サイゼリヤにあるよね、こんなの。

 

私はつゆ派なので、しっかり浸して頂きます。(塩も好きですけどね)

 

f:id:chikanzya:20201229072010j:image

 

うんめェエエエエエエエエエエエエエエエエ!

ああああああアアアアアアアア!

ありがとうございます!ありがとうございます!

 

これが一番。優勝。美味しさもさることながら食べやすさが嬉しい!

 

そしてやはり天つゆとの相性は抜群。本当に良い仕事をしてくれる…

 

 

というわけで、新鮮な海老を爆食いさせて頂きました!

 

いや、本当に美味しかった。こういうものは本当に鮮度がモノをいいますね…

 

私は変な生き物が好きなので、動いている海老に触れられたのも楽しかったな…

 

殻剥きは面倒くさかったですが、楽しい時間を過ごさせていただきました!

 

あとはおなか壊さないことを祈るのみです(笑)

 

それではさようなら。

虹ヶ咲スクールアイドル同好会の推しが決まりました

アニメが終わったタイミングで最終決断をしようと決めておりました。

 

私の推しは君だ!

 

f:id:chikanzya:20201227080515j:image

 

!!!

 

自分で驚いています、ノーマークというか、一番気にもとめていなかったキャラクターだったので。

 

決め手は「この子を応援したい」という気持ちが一番沸いたから。

 

千歌ちゃんの時も同じでした。海で涙を流す彼女を見て、この子を応援しようと決めました。

 

まきちゃんはなんか気付いたら患者になっていましたけど。

 

りなりーの見方を変えてくれたアニメシナリオに全力の感謝を。個人回が素晴らしかったのは勿論、他の話でちょろっと出る際にも成長が感じられておじさん嬉しかった。

 

 

ただですね

 

f:id:chikanzya:20201227081656j:image

 

スクスタのりなりーを見ても、今のところ「あれ?普通に可愛いな…」くらいにしか思わないんですよね…

 

f:id:chikanzya:20201227081759j:image

 

アニメの作画が絶妙に天王寺璃奈というキャラに合っていた、というのはあるのかもしれません。

 

f:id:chikanzya:20201227081929j:image

 

おほ^〜

 

 

というわけで、推しが決まりました報告でした。

 

侑→侑→せつ菜→せつ菜→せつ菜→りなりー→彼方ちゃんにちょっと揺れ動きつつもりなりー→あと全部りなりーみたいな変化でしたね(笑)

 

まあμ'sの時もAqoursの時もですけど、みんな好きです。特にニジガクはニドクインの種族値みたいに満遍なくみんな好きなので(これだと3人好きじゃない人がいるみたいで例え悪い気がするな)推しとはいっても、良い意味で"ブレード振る機会があればりなりーの色を振るよ"程度の緩いもの。

 

アニメ開始前は「そこまでかな…」と思っていたキャラクターの可愛い面もたくさん見つかりましたし、今回のアニメには本当に感謝です。

 

それではさようなら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただですね

 

ひとつ問題がありましてね

 

すっっっっっごい昔(高校の頃)に1週間だけ付き合っていた相手の名前も「りな」なんですよね

 

悲しい記憶が一瞬フラッシュバックしましたよええ

 

漢字が違くてよかった…

 

「歩夢」は弟の名前だし、ニジガクは私を殺しに来ているんですか?ねえねえ(

【デュエプレ】過去記事追記【連ドラ】

はじめに

 

少し前に

 

chikanzya.hatenablog.com

 

こんな感じの記事を書いたんですが、ありがたいことに「デュエプレ 連ドラ」と検索すると検索上位にこれが来るんですよ。

 

しかし。これは新弾発売前に勢いで書いた記事。すべて机上論です

 

本当にすみません

 

これは、検索してこのページに行き着いた人に悪すぎる........

 

というわけで。

 

実際に様々な連ドラを回した今の私が、この記事を訂正する形で再度各ドラゴンについてコメントしていきます!

 

半分コピペで記事更新できるから私としても楽

 

※本記事における「連ドラ」の定義

→漢の竜《紅神龍バルガゲイザー》を4枚採用したドラゴンデッキ

 

 

蒼神龍ノースグレイ

4/4000の手札交換cipもちブロッカーとスペックは悪くないのですが、どうしても攻撃ができる上にガルザークとシナジーのあるジャグラヴィーンがちらついてしまいます。インフェルノゲートやグールジェネレイドと合わせるにしても、ロスチャとゼヴォルで十分な感じは否めません。

あとはやはり、このカードを使うために水を合わせないといけないのが厄介ですね。エマタイ、サーファー、メタモルフィースらと合わせて粘り強いデッキは組めそうですが、多分そのデッキにバルガゲイザーは入らない...

概ね正しいことを書いていますが、「まあ、そこそこだよな...」という感じがにじみ出てしまっているのでそこだけ訂正。

デメリットのないブロッカーというだけで非常に強いです。今の環境は「ブロッカー」を持ったドラゴンが強い!

その理由は《インフィニティ・ドラゴン》にあります。「連ドラ」は基本的に防御面が弱いのですが、《インフィニティ》がいると話は別。ブロッカーから除去持ちの龍や新しいブロッカー龍が捲れたりするのでめちゃくちゃ硬くなるんです。

《セブンス》で良いことがほとんどですが、常に頭には入れておくべき1枚。

 

光神龍セブンス

ブロッカー付与で詰めに使えるかもしれないなとぼんやり考えています。枠を見つけるのは大変そうですが。前のターンに出したゼヴォルがスレイヤーブロッカーになるのは鬱陶しいかも。

個人的に光入りの連ドラはかなり注目しているので、常に意識はしておきます。

《ノースグレイ》の項で察した方も多いかと思います。枠を見つけるのが難しい...なんて大嘘。むしろ率先して採用すべき超パワーカードでした。環境デッキとやり合いたいならほぼ必須。《インフィニティ》はもちろん、「連ドラ」では難しいですが《グール》などと組み合わせることで永続的に相手の攻撃を止められます。

文明が光なのも採用しやすさに拍車をかけています。セブンスとベティスだけ突っ込めばとりあえず素出しできますからね。

《キャプテン・ミリオンパーツ》だけは厳しいです。除去できるようならしっかりと!

 

ハルクーンベルガ

注目カード。マナブーストがランダムゆえにマナカーブに組み込みにくいという欠点はありますが、味方を一斉強化できるのは面白そうです。不発した呼び声からつながることを考えても、ガルザークを採用するデアリ連ドラの強化と言えそうです(ガルザークを採用しない場合は確実性のあるルピコギフトを初動に据えるので5コスト帯の優先度が低い)

むしろギフト型に入る感じでした。

なぜかというと、ギフト型って手札が枯渇するんですよね。 《バルガゲイザー》や《ダクマバルガロウ》の早出しが安定するのは良いのですが、彼らが上手く仕事できなかった場合詰まります。そんな時、軽くてそこそこ強くてワンチャンマナを伸ばしてくれる《ハルクーンベルガ》は頼もしい存在でした。

まあでも、2400ポイント払う価値はないかな...(辛辣)当たったら使うくらいの気持ちで良いと思います。マナブーストが確定なら《インフィニティ》につながるドラゴンだったんだけどなぁ。

ガルベリアス・ドラゴン

注目カード。求めていた(実質)SAのドラゴンかつ、ルピコギフトからつながる6コスト。バルホルス、3000アップの化身に打ち勝つパワー7000。

更に、このクリーチャーの真価はVSブリザードで発揮されます。ルピコから繋ぐと、マナを増やしつつ殴り返しができるので、次のターンには5マナ。ノーチャージで7コス龍を出したり、1マナ埋めてガルザーク+ジャグラやヴァルキリアスを出したりできます。

ピカリエがスタン落ちするのでどうなるかわかりませんが、アウゼスにタップキルされないのも魅力的ですね。

世界一強い!このドラゴンは本当に革命的な強さなので、実戦で活きた場面を羅列していきます。

・上記の通り、マナを伸ばしつつブリザードを殴り返した

・SAを活かして5killした

・アンブロッカブルとアンタップでグレートメカオーを粉砕した。スケルハンターかな?

・セブンス下で殴り返しつつブロックの構えを取るスーパーイケメンドラゴンと化した

・セブンス下でホーリースパークのケアを始めた

・インフィニティで捲れて打点が揃った

こんなところかな…?

以前の私はvsブリザードを強調していますが、こいつの真価が最も発揮されるのはvsメカオーですね。

余談ですが、vsバルホルス要員としては微妙でした。アンタップ処理が先に入るので、自分からバルホルスの的になってしまうという…

 

ベティス

ようやく現れたSTドラゴン。(ボルテールがいたが、あいつは防御札にはならなかった)パワー4000に悪意を感じはしますが。ドラゴン率を減らさずに速攻対策ができるので非常に有用です。ブロッカーなので、マナを犠牲にすることなくアポロヌスのワンショットを止めることもできます。

ネックなのは場を圧迫するのに打点にならないこと。ダイヤモンドグロリアスを採用する、進化させる等の誤魔化しは必須です。

誤魔化しは必要ありませんでした。そのうち破壊されるか、《インフィニティ》の効果で他のドラゴンになります。

《ホーリー・スパーク》+こいつの組み合わせは幅広い相手を受けられますが、ツヴァイ+マーキュリーには無力なのが玉に瑕。正直《ツヴァイランサー》そのものがきついので割り切ってもいいのかもしれません...

 

メタモルフィース

盛り上がるカードですが、堅実に行くならこの枠を強いドラゴンにしたほうが良いでしょう。

フィールドアドバンテージを失わないブロッカーなので強かったです。個人的には、タッチ採用もありかと思っていたり。

《裁》などの水カードを使う場合には色にもなりますしね。←ツヴァイがキツすぎて本気で考えましたが、形にはなりませんでした。

 

グールジェネレイド

ゼヴォルなどで墓地に落としておけば、盤面不利を取られにくくなります。最低限のパワーも持っているので、闇入りの型なら採用を検討できるでしょう。デアリだと枠がないかな...?

繰り返しになってしまいますが、セブンスとの相性が素晴らしいことを追記します。枠があるかは別として…

 

インフィニティドラゴン

ドラゴンに擬似的な除去耐性を付与してくれるカード。連ドラの「除去をもらうとすぐに息切れする」という弱点をカバーしてくれるでしょう。このカードの登場で、闇抜きの型も現実的になったように思います(勿論闇連ドラに入れても良い)

本当に強いです。

入れないと多分ガチデッキとは戦えません。こいつだけは生成してでも4枚揃えるべきだと思います。

 

ザークピッチ

弱いことは何一つ書いておらず(むしろ強い)SAになれる可能性も秘めている優秀なドラゴン...なのですが、いざデッキを組んでみると枠がない印象。8コストの火単色がなかなかに重いです。採用できれば強い。

声が爽やかでワロタ。

 

アルティメス

ボロクソに叩かれていますが、連ドラ的にはヘブンズゲートとドラゴンを繋げる貴重なカード。6500のブロッカーというだけで及第点。マナ回収が強制じゃなければなとは思いますが...

天門連ドラってなんだよと思われる方は下の方にデッキ案がありますので見てみてください。

天門連ドラは弱かったです。本当にすみません()連ドラのカツカツな手札状況では色々と無理がありました。《ヘブンズ・ゲート》と一緒に私は抜いてしまいました。(そして売却しました)踏み倒せないとなると8コストは重いです。

 

終わりに

この記事は昔の記事に貼っておきます。よろしくお願い致します。

【デュエプレ】墓地ソース【スタートチャージ10】

ランクマッチより楽しいスタートチャージ10が再びやってきました。

 

chikanzya.hatenablog.com

前回

 

《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》が登場したことで、もう遊べないのかなと寂しく思っていましたが、彼を出禁にすることによってルール継続されました。素晴らしい。

ええ・・・

しかも、全カード解禁という凄まじいおまけつきで。

 

流行りの《アルファディオス》を破壊しまくるヴィーナスアポカリ構築や、《プラチナム》を無理やり活用した構築、そして連ドラなど様々なデッキで遊びましたが、今回はその中でも一番気持ちよかったデッキを紹介します!

 

主役は貴方だ

 

f:id:chikanzya:20201222094934p:plain

 

一番の漢は君だ…

 

連勝を繰り返し、一気に《サファイア》獲得まで持っていくことができたので強さもちゃんとあるはずです!

 

デッキ紹介

 

f:id:chikanzya:20201222081013p:image

 

スタートチャージ10の定石通りに手札補充を多く採用した墓地利用デッキです。無尽蔵のパワーを誇る《カースペイン》先生と、墓地肥やしも兼ねた《ルシファー》の2匹がメインアタッカーとなります。

 

f:id:chikanzya:20201222081443p:image

 

規格外のパワー。「無敵」の2文字に偽りが無い…!

 

《イゾリストヴァル》と《アブゾドルバ》も使いたかったのはやまやまですが、デーモンコマンドに寄せた方が安定するので断念しました。《ドルバロム》が自然な形で入るので、環境トップの除去アルファディオスにも引き次第で勝つことができます。

 

特筆すべきは、《エマージェンシー・タイフーン》や《ストリーミング・チューター》は使わずにクリーチャー比率を高めていること。これによって《カースペイン》の強化が安定しています。

 

運用

 

墓地を肥やして殴る!(トリガーが薄いデッキが多いので大量ブレイクが通りやすいぞ!)

 

ただそれだけですが、細かい動かし方として「出来るだけマナチャージをしない」ことが大事です。"手札補充を多く採用した"と書きましたが、その中の《ジルコン》と《ゼヴォル》は所詮手札交換単体ではカードが手元に残せないんですよね。

 

逆に、《ドルバロム》の着地を視野に入れている時は余裕があれば多色闇カードをチャージしておきます。マナが飛んだ後に《アクアポインター》や《アクアン》が出せると安心感があるので。

 

カード解説

 

幻想のジルコン

 

手札交換をもつブロッカー。墓地を肥やしつつ守りを固めてくれる良いカードです。《ドルバロム》で消えないのもポイント。

 

《エンリッチ・ワーム》と《ドナ》を採用することも検討しましたが、やはり効果に即効性があるのと、手札を弄れることが強いですね(《ナーガ》をピン挿しして芸術点を上げたかった)

 

アクアン

 

闇デッキ御用達のドローソース。

 

4というコストが絶妙で、こいつを出した後に《ルシファー》が投げられます。《サーフ・スパイラル》で引き込んですぐこいつを投げたりも出来ますね。

 

クリーチャーなので《カースペイン》の栄養になる点も見逃せない。

 

プライマル・スクリーム

 

墓地を肥やしつつサルベージする優秀なカードです。トリガーがあるのも嬉しい。

 

このカードもコスト4なのがとても便利です。

 

呪文ですが、さすがに強いので4枚採用しました。

 

神滅翔天ザーク・ゼヴォル

 

手札交換ができ、《カースペイン》《ドルバロム》とシナジーのある闇クリーチャー。

 

スレイヤーなので余ったマナでポンと出すだけで相手のファッティを牽制してくれます。

 

無敵悪魔カースペイン

 

闇の《アポロヌス・ドラゲリオン》。いや違うな、あっちが火の《カースペイン》と呼ばれるべきですね

 

墓地がすぐたまるのでパワーが膨れ上がります。見ているだけで楽しい。

 

コストが4なので《ルシファー》と同時出しできます。

 

ちなみにこのお方、デーモン・コマンドなので《ドルバロム》にもなれます。

 

腐敗電脳アクアポインター

 

スタートチャージ10の申し子。闇クリーチャーなので《ドルバロム》とも仲が良いです。

 

サーフ・スパイラル

 

トップで引いても腐らない優秀な防御札です。

 

このデッキは4コスト以下のカードが多い為、連鎖的に次の行動を起こしやすくなっています。

 

単純に一時的な確定除去でもあるので、大量ブレイクの補佐にもなって良い感じ。

 

不浄の魔人ジャラ

 

メタモーフが最初から発動しているので優秀な防御札として機能します。

 

《ドルバロム》になれるので、非力ながら相手に除去を強いれるのが嫌らしいですね。

 

どうでもいいんですが、こいつの正式名称をしっかり言える人殆どいない説。私は言えませんでした。「魔神」ではなく「魔人」なのが謙虚で良い。「神はドルバロム様だけであるべき」という、ドルバロムへのリスペクトを感じます(適当)

 

暗黒導師ブラックルシファー

 

墓地肥やし要員かつ第2のアタッカー。

 

複数の役割を担えるカードは枠の圧縮に繋がって良いですね。

 

邪霊神官バーロウ

 

《ドルバロム》の相棒。

 

《ルシファー》とは噛み合いませんが、なんだかんだ《ドルバロム》を出せば勝ちじゃんという場面も多いので、サブルートとして1枚採用しました。

 

悪魔神ドルバロム

 

エンドカード。仕様上、お互い微妙にマナが残る点には注意が必要です。

 

自分へのランデスによって一気に墓地が肥えるので、こいつで制圧→カースペインで5枚ブレイクという美しい動きができます。

 

終わりに

 

最近連ドラを模索していますが、かつて紙では「ダースレインビート」とかを使っていた墓地ソーススキーなのでようやくデュエプレで墓地デッキが組めて楽しかったです!

 

よかったら遊んでみてくださいな。

 

それではさようなら。 

YouTuber「肉チョモランマ」をお勧めする記事

はじめに

今回は私のイチオシユーチューバーを紹介します!

 

私が唯一チャンネル登録しているユーチューバーです。

 

デュエプレ全然勝てないのでブログのネタがないの

 

www.youtube.com

 

その名も肉チョモランマ

 

肉チョモランマとは

仲良し歌い手のGeroコニーめいちゃんの3人からなるYouTubeチャンネルです。

 

歌い手だから歌動画がメインなのかな?と思いきや、投稿の大半が大食い企画や検証企画の「実にユーチューバーらしい」チャンネルです。メンバー自身が「●●チャンネルの企画と被ってんねん!」などとネタにしていることもよくあります(笑)

 

しかし、彼らの存在感は他の人気チャンネルに全く劣っていません。

 

彼らの魅力を語っていきたいと思います。

 

肉チョモランマのここが良い

トークが異様にうまい

「肉チョモランマ」はこの人たちは芸人なのか?と思ってしまうくらいトークがうまいです。企画そのものはありきたりでも、彼らの喋りだけで観続けられるくらいうまい。(正確にはGero氏とめいちゃん氏が異常にうまい。コニー氏は二人と比べるとおとなしいですが、それが絶妙なバランスの良さを生み出している気がします)

 

もうこれは、文字で説明するよりも動画を観てもらった方が早いので(ブログ書きとしてあるまじき発言)私が特に好きな動画のリンク貼ります。

 

www.youtube.com

私が肉チョモにハマったきっかけの動画。多分30回以上観ている。

www.youtube.com

命名「ジュンペイ」。死ぬほど笑った。

www.youtube.com

終始面白いけど、「実はGeroさんってめちゃくちゃ小さいって本当?」からの畳み掛けるようなトークが最強。

www.youtube.com

古いけどこれも好き

 

ボケが幅広く、ツッコミも秀逸。すばらしいち●ぽ

 

あと、3人の仲の良さがトークに現れているのも良いですね、いい意味で遠慮がなくて、やらせ感がありません。(撮影外でもマジでこんな感じらしい

 

編集が良い

コメント欄でもちらほら言われているんですが、肉チョモの動画は編集も良い気がする

 

BGMの入れ方やテロップの入れ方がすごくうまいと思う

 

動画編集のことなんて何も知らないので完全に主観です!ご勘弁を。

 

ちなみにこの動画編集者さんは最近見た目も機材もリニューアルしました。なかなかキャラが濃いです。

 

参考↓

www.youtube.com

www.youtube.co

www.youtube.com

 

笑い声が良い

めいちゃんの笑い声めっちゃつられる

 

歌い手ならではの企画が面白い

先ほど「実にユーチューバーらしいチャンネル」と書きましたが、じゃあ歌い手らしい企画はやっていないの?というと答えはNoです。彼らは、たまーーーに不意打ちのように大手歌い手らしい動画をあげてきます。

www.youtube.com

有名ユーチューバー恭一郎とのコラボ。まさかあの曲で...!

www.youtube.com

他の歌い手をゲストに呼ぶ企画で1番笑ったやつ

www.youtube.com

新しめの動画。面白い上に歌い手のすごさがわかる

 

歌が良い

275もの動画がある中で4つしかない肉チョモのガチ歌動画(少なすぎでは?)は必見!

www.youtube.com

 

余談

私は歌ってみた好きではあるものの、当初この3人の中で知っているのはGeroさんだけでした。

 

しかも、そのGeroさんも「うどん」をちょっと聴いた程度で特にファンではありませんでした。(今は3人の歌動画もよく聴いています笑)

 

しかしハマりました。

 

すごいなあ肉チョモ。

 

終わりに

「肉チョモランマ」ぜひ観て観てください!

【デュエプレ】次弾のSR妄想

魔改造やめてくれといいつつ、自分が魔改造するのは好きというくそオタク。元のカードらしさを残しつつ新しくしました。

 

痛い?堪えん。何を隠そう私はvaultのオリカスレに投稿していた人間だ

 

ブラックホールサナトスのテキストはなかなか良くできたと思うので是非みて欲しいです。

 

 

超神星ビッグバン・アナスタシス

8/13000/自然

フェニックス

進化GV:アーク・セラフィム、ドリームメイト、グレートメカオー

シンパシー:上記種族

ブロッカー

T・ブレイカー

このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の中にあるクリーチャーをランダムに5体、コストを支払わずに召喚する。(バトルゾーンの上限枚数を上回る場合、召喚するかわりに墓地へ置く)

自分のターンの終わりに自分のクリーチャーを全てアンタップする。

【紙の《ドギラゴン閃》をイメージしました。横並びするので《ヴィーナス》らとは受け方が変わってくると思われます。】

 

霊騎ラーゼ・ミケランジェ

9/6000/自然

アーク・セラフィム

シンパシー:アーク・セラフィム

スリリング・スリー(アーク・セラフィム):自分の山札から、進化ではないアーク・セラフィムをランダムに1体バトルゾーンに出す。

W・ブレイカー

【VRから昇格。シンパシーを付けて、踏み倒しも山札から行うように改造しました。】

 

超神星ブラックホール・サナトス

8/13000/闇

フェニックス

進化GV:グランド・デビル、ティラノ・ドレイク

シンパシー:上記種族

このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、進化クリーチャーの下にあるカードを全て持ち主の墓地へ置く。こうして墓地に置かれたカードが6枚以上なら、自分はゲームに勝つ。

このクリーチャーが攻撃する時またはバトルゾーンを離れる時、自分の墓地からグランド・デビルまたはティラノ・ドレイクをランダムにバトルゾーンに出す。

T・ブレイカー

【GVのメタカードという立ち位置を崩したくなくてこんな能力に。最も《アポロヌス》には無力なのですが。GVを使わない相手には地味な蘇生能力で頑張ることになります。】

 

竜極神ゲキ

7/9000/闇

ゴッド/ドラゴン・ゾンビ

このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。それがコスト7以下のゴッドであればバトルゾーンに出す。

このクリーチャーが攻撃する時、相手の手札をランダムに2枚捨てさせる。

W・ブレイカー

G・リンク:竜極神メツ

このクリーチャーはリンクしている時「パワード・ブレイカー」を得る。

【神の片割れ。さすがに弱いので、運が良ければ即リンクできるようにしました(というのは建前で、漫画でDr.ルートがG・リンクに使った《転生プログラム》を意識している。)】

 

竜極神メツ

7/9000/火

ゴッド/アーマード・ドラゴン

このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。それがコスト7以下のゴッドであればバトルゾーンに出す。

このクリーチャーが攻撃する時、相手のパワー3000以下のクリーチャーを全て破壊する。

W・ブレイカー

G・リンク:竜極神ゲキ

このクリーチャーがリンクして攻撃する時、相手のマナゾーンにあるカードをランダムに2枚破壊する。

【神の赤い方。《カチュア》で投げても弱くはなさそう?】

 

ボルメテウス・武者・ドラゴン

6/6000/火

アーマード・ドラゴン

このクリーチャーをバトルゾーンに出した時またはこのクリーチャーが攻撃する時、自分のシールドを1枚選んで墓地へ置いてもよい。

自分のシールドがシールドゾーンを離れた時、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体破壊する。

W・ブレイカー

【ATは遅いので、出したターンに火力を飛ばせるようにしました。ちなみに、相手のシールドブレイクにも反応します。置いておくだけで速攻を牽制することができるのは強そうです。】

 

龍聖霊ウルフェウス

7/6000/光

アポロニア・ドラゴン/エンジェル・コマンド

このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時、カードを1枚引く。そのあと「S・トリガー」を持つ呪文を自分の手札から1枚選び、コストを支払わずに唱えてもよい。

ブロッカー

W・ブレイカー

【元のカードが無駄に面倒な制限があって可哀想だったので、全て取っ払いました。ヴォイジャーウルフェウス天門と繋がるので、多分かなり強いです。】

 

究極銀河ユニバース

5/17000/光

フェニックス

進化:フェニックス

T・ブレイカー

このクリーチャーが攻撃するとき、このクリーチャーの下にあるカードを1枚墓地へ置く。それが最後の1枚でフェニックスなら、自分はゲームに勝つ。

【変化なし。たぶん《リバース・トーン》が同時収録されるんだと思います。】

 

超神星ネプチューン・シュトローム

7/13000/水

フェニックス

超無限進化:グランド・デビル、デーモン・コマンド、エンジェル・コマンド

シンパシー:上記種族

T・ブレイカー

メテオバーン1:このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードを1枚墓地へ置いてもよい。そうした場合、相手のクリーチャーを全て山札に戻してシャッフルする。

このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに自分の山札に加えてシャッフルする。そのあと、カードを1枚引く。

【紙の挙動が面倒くさいので微妙に変わっています。最後のテキストは不死鳥っぽさを出す為のもの。】

 

超神龍バタル・ネプタラス

8/12000/水

ポセイディア・ドラゴン

進化:ドラゴン

スリリング・スリー(ドラゴン):自分の山札の中からランダムにカードを1枚手札に加える。

このクリーチャーが破壊された時、自分の手札にあるドラゴンを1体バトルゾーンに出してもよい。

自分のドラゴンはブロックされない。

T・ブレイカー

【手札補充と相性の良いドラグストライク効果を付けました。しれっと全ドラゴンをアンブロッカブルにすることができるの、でドラゴンデッキのフィニッシャーに良さげです。】

【デュエプレ】連ドラプレイヤー視点で語る新弾ドラゴン

はじめに

chikanzya.hatenablog.com

追記!

この記事は新弾リリース前に書いたもので、実戦を踏まえた記述が皆無です。

上のリンクの方をお読みください。

 

こんな記事をアップしていますが、スパークを無視できるアポロヌスドラゲリオンが魅力的すぎるので先にそっちを回すかもしれません

 

新弾でドラゴンが増えるので、連ドラ視点で考察をしていきたいと思います。

 

※本記事における「連ドラ」の定義

→漢の竜《紅神龍バルガゲイザー》を4枚採用したドラゴンデッキ

 

蒼神龍ノースグレイ

4/4000の手札交換cipもちブロッカーとスペックは悪くないのですが、どうしても攻撃ができる上にガルザークとシナジーのあるジャグラヴィーンがちらついてしまいます。インフェルノゲートやグールジェネレイドと合わせるにしても、ロスチャとゼヴォルで十分な感じは否めません。

あとはやはり、このカードを使うために水を合わせないといけないのが厄介ですね。エマタイ、サーファー、メタモルフィースらと合わせて粘り強いデッキは組めそうですが、多分そのデッキにバルガゲイザーは入らない...

 

センチネル・ドラゴン

アポロヌスのデッキで使います。連ドラには絶対に入りません。

 

光神龍セブンス

ブロッカー付与で詰めに使えるかもしれないなとぼんやり考えています。枠を見つけるのは大変そうですが。前のターンに出したゼヴォルがスレイヤーブロッカーになるのは鬱陶しいかも。

個人的に光入りの連ドラはかなり注目しているので、常に意識はしておきます。

 

ヘリオライズ・ドラゴン

アポロヌスのデッキで使えたら使います(あっちでも枠がなさそう

 

ハルクーンベルガ

注目カード。マナブーストがランダムゆえにマナカーブに組み込みにくいという欠点はありますが、味方を一斉強化できるのは面白そうです。不発した呼び声からつながることを考えても、ガルザークを採用するデアリ連ドラの強化と言えそうです(ガルザークを採用しない場合は確実性のあるルピコギフトを初動に据えるので5コスト帯の優先度が低い)

 

スペルグレートブルー

呪文デッキで使います。

 

ガルベリアス・ドラゴン

注目カード。求めていた(実質)SAのドラゴンかつ、ルピコギフトからつながる6コスト。バルホルス、3000アップの化身に打ち勝つパワー7000。

更に、このクリーチャーの真価はVSブリザードで発揮されます。ルピコから繋ぐと、マナを増やしつつ殴り返しができるので、次のターンには5マナ。ノーチャージで7コス龍を出したり、1マナ埋めてガルザーク+ジャグラやヴァルキリアスを出したりできます。

ピカリエがスタン落ちするのでどうなるかわかりませんが、アウゼスにタップキルされないのも魅力的ですね。

 

フレミングジェットドラゴン

連ドラといえばこいつ、みたいなところがあるカードですが、デュエプレ環境で強いかと言われると微妙に思えます。なぜかと言うと、パワーが足りないんです。最低限6000はないとザーディアとバルホルスのおやつなので...

また、ダクマバルガロウ同様に「不用意な大量ブレイクがリスキー」という問題もあります。あちらより速いのでこれに関しては使ってみないとわかりませんが。

とはいっても、6コストで純粋なSAは貴重です。前のめりな構築なら大いにアリかなと思います。

 

ダグラドルグラン

相手にマナを与えてしまいますが、1コスト軽いボルメテウスなので上手く使えば強いでしょう。最も、他のカードでもボカスカ殴る「連ドラ」とは相性が悪いと思いますが。

詰めでホワイトやサファイアを使うのが好きな方は何枚か差し替えても良さげ?緑マナになりますし。

 

ベティス

ようやく現れたSTドラゴン。(ボルテールがいたが、あいつは防御札にはならなかった)パワー4000に悪意を感じはしますが。ドラゴン率を減らさずに速攻対策ができるので非常に有用です。ブロッカーなので、マナを犠牲にすることなくアポロヌスのワンショットを止めることもできます。

ネックなのは場を圧迫するのに打点にならないこと。ダイヤモンドグロリアスを採用する、進化させる等の誤魔化しは必須です。

 

ダイヤモンドグロリアス

ベティスやメギラを攻撃できるようにしてくれます。構築次第で出番はあるかと思います。

 

メタモルフィース

盛り上がるカードですが、堅実に行くならこの枠を強いドラゴンにしたほうが良いでしょう。

 

ダーク・ジオス

種族にドラゴン・ゾンビがついたことでバルガで捲れるように。貴重な盤面に触れるカードなので注目です。G0の難易度がどのくらいかは未知数ですが、ガルザークを手軽にSAにするカードにもなり得る...?

 

グールジェネレイド

ゼヴォルなどで墓地に落としておけば、盤面不利を取られにくくなります。最低限のパワーも持っているので、闇入りの型なら採用を検討できるでしょう。デアリだと枠がないかな...?

 

ザンジバル

改造がなければツヴァイ、ブリザードに対するメタカードになりえたのでひたすら惜しいカード。基本的にはヘリオスティガで良さそうに思えます。

 

インフィニティドラゴン

ドラゴンに擬似的な除去耐性を付与してくれるカード。連ドラの「除去をもらうとすぐに息切れする」という弱点をカバーしてくれるでしょう。このカードの登場で、闇抜きの型も現実的になったように思います(勿論闇連ドラに入れても良い)

 

バグナボーン

7/9000という異様に高いスタッツに加え、クリーチャー踏み倒し能力を持つドラゴン。踏み倒し範囲は広くはないですが、各種ファイアーバードとダクマバルガロウが出せるので十分。ATゆえにタイムラグがあるので、ピピッチやジャガルザーを採用してSAを付与したい。

 

ザークピッチ

弱いことは何一つ書いておらず(むしろ強い)SAになれる可能性も秘めている優秀なドラゴン...なのですが、いざデッキを組んでみると枠がない印象。8コストの火単色がなかなかに重いです。採用できれば強い。

 

アルグロスクリューソス

バルガやダクマバルガロウとシナジーを形成。出しやすいカードではないですが、1枚挿しておくと盤面処理に貢献してくれそうです。フリーズ能力があるので、詰めにも使えるでしょう。

しかし、進化ドラゴン共通の欠点として「変なタイミングでバルガゲイザーから捲れると余分に盾を割ってしまう」というものがあります。ここに目を潰れる方限定。

 

アルティメス

ボロクソに叩かれていますが、連ドラ的にはヘブンズゲートとドラゴンを繋げる貴重なカード。6500のブロッカーというだけで及第点。マナ回収が強制じゃなければなとは思いますが...

天門連ドラってなんだよと思われる方は下の方にデッキ案がありますので見てみてください。

 

ベルザローグ

デモニックバイスを内蔵したTB。なかなかのスペックですが、ロストソウルの代役にはまずならないので気をつけたい。どっちかというと二角っぽいカードかも。(リソース差を広げながらファッティが立つ)提督シリーズがどれだけ使われるかは気になるところ。7コスWBくらいで出して欲しかったカード

このコストだと、1マナのばしてサファイアでいいのでは?という感じは否めませんが、自ターン、相手ターンどちらで捲れても妨害ができる点は魅力的。

 

デッキ草案

 

リース(グロリアスは進化ドラゴンでもいいかも)

f:id:chikanzya:20201209213924j:image

t天門(ベルザローグはサファイアでいいかも)

f:id:chikanzya:20201209213947j:image

赤黒(弱そう)

f:id:chikanzya:20201209215643j:image 

 終わりに

スクランブルチェンジが欲しかった。