前原メモ

デュエプレ中心ですが特化ではありません ゆるりと

まふまふさんが紅白で歌う曲が「命に嫌われている。」に決まった件

先日、紅白出場者が歌唱する曲が公開されました。

 

普段の自分であればツイッターに張り付いて曲名を確認することなんてしないのですが(ツイッターに張り付いていないとは言えない)今年は違います。理由はもちろん、私が昔から応援しているまふまふさんが出場するからです。

 

 

まふまふさんの歌唱楽曲は「命に嫌われている。」に決定。

 

youtu.be

 

納得の選曲。

 

「まふまふ何歌うんだ?」というのは私含めて多くのファンが呟いていたことですが、それは自身のオリジナル曲に限った話だったのかもしれません。まふまふさんの「命に嫌われている。」は今年1億再生を突破し、話題性は抜群ですからね。(まあ、歌詞的に大丈夫なのかな?とはちょっと思うのですが笑)

 

ただ、ただなあ...作詞作曲家としてのまふまふさんに魅了された身としては、オリジナル曲を聴きたかった、そして「まふまふ」を知らない人に彼の歌を知ってほしかった...その思いはどうしてもありますね。年齢層高めの人には過小評価されがちですが、本当にいい曲がたくさんあるんですよ。「命に嫌われている。」がいい曲じゃないという意味では断じてありません、自分も大好きです。

 

まあ、以前も書いたのですが、

 

chikanzya.hatenablog.com

 

いざ歌っている姿を見たら絶対感動するんですけどね笑

 

わかるかい 面倒くさい オタ心理

 

...一句詠んでしまいました。失礼しました。

 

とまあ、こんな感じで複雑な心境なので、紅白当日(正確にはリアタイできないので翌日)までは悶々としていると思います。「歌い手」の代表として紅白の舞台に立つまふまふかっけえ!!って気持ちもあるんですよ...情緒不安定すぎるだろ...

自分で拗らせているなーとは思うのですが、約10年の付き合いなので許してくだせぇ...

 

ちなみにまふまふさんは

 

 

とツイート。

 

いやもうですね。

 

いろんな意見が出ることが分かった上で、自分のような「オリジナルを求めるファン」、逆に「歌い手としてのまふまふを求めるファン」、そして「カンザキイオリさんのファン」のことまでしっかりと考え丁寧な言葉選びをしてくれています。そして最後に笑いを取ることも忘れない流石ツイッターの人だぜ!

 

 

(すみません...応援しています本当に...)