海岸通りで待ってるよ

オタクブログ

青のSP(スクールポリス)を全部観た

「藤原竜也が喋っている作品は全部面白い」説が信憑性を増してしまいました

 

f:id:chikanzya:20210319215820j:plain

 

「ウチカレ」と同時進行で観ていた「青のSP」。

面白いドラマでした。

 

ざっくりと内容を説明すると、「スクールポリス」と呼ばれる学校の治安を守る警察官(藤原竜也)が校内のイジメ問題やセクハラ騒動を解決しつつ、隠蔽された過去の事件に挑む...といった感じのお話。「もし学校に警察官がいたら」というテーマを上手く料理しており、毎回ハラハラドキドキしながら観ることができました。

 

スピーディーで退屈しない展開、学校という舞台ならではのリアルな社会問題、事件をきっかけに成長する生徒や教師の描写。そして迫力満点のアクションシーン。あんまりドラマを観ない自分が言っても説得力が無さそうですがパッと思いつくだけでも良いところがたくさんあり、当たりドラマと言って問題ないように思います。学校荒れすぎだろとかヤバイ先生多過ぎだろとかツッコミどころは多々ありますがw

 

特筆すべきはやはり藤原竜也。感情を剥き出しにするタイプのキャラクターは彼に演じてもらえれば間違いないですねw「デスノート」から好きな俳優さんですが、青のSPでもやはり見入ってしまいました。

私のお気に入りシーンは暴力団(?)に単身乗り込み壊滅させてしまうところと毒親に悩まされて自傷行為に走ってしまった生徒を優しく抱きしめるシーンです。嶋田隆平は厳しくも優しいカッコイイ男でした。最終回も良かったです。

あと、多分好きな人多いんじゃないかな...毎回必ず挿入される真田・三村コンビと嶋田の奇妙な会話シーンは笑いました((あの二人可愛くて好き。

 

そしてもう一つ、主題歌の良さにも触れておこうと思います。

青のSPの主題歌はSHE'Sが歌う「追い風」という曲なのですが、

 

www.youtube.com

 

この曲が視聴後の満足感を絶妙に増してくれるんですよ。

というのも、この作品は毎回波乱の展開を見せつつも、基本的にトラブルを解決して終わる一話完結タイプのドラマです。ただでさえスカッとした気分になっているところに畳み掛けるように繰り出される「テレレンテンテンテン...」。あの爽やかなイントロが更に気持ちの良い余韻を作り出してくれるんですよね。文字にすると微塵も爽やかじゃないですが

そして、歌詞も良い。

 「踏み違えて終わりじゃない」

「降りしきる雨も背中を押すよ」

 作中の嶋田の台詞にも通じるものがある、優しくも力強い言葉だなと思います。

 

 

総括。

 

お勧めできる良いドラマです。U-NEXT等、一部配信サービスで今からでも視聴が可能なので興味を持ってくれた方は是非に!