海岸通りで待ってるよ

オタクブログ

まふまふ東京ドームオンラインライブが決まったのでオタク振り返りする

本記事はオタクが思い出に浸って自分語りをするだけの記事です。推敲全くしていないので読みにくいです、ごめんなさい

 

所謂まとめ記事ではありませんのでご了承ください。具体的な配信内容は下のリンクをお読みください。これからもアナウンスがあるようです。

 

https://www.google.co.jp/amp/s/amp.natalie.mu/music/news/420032

 

さて

 

あまりにも、感慨深すぎる。

 

まふまふさんって、私の学生時代の青春のひとつなんです。

 

 

彼は、音楽のおの字も知らなかった私に「歌って面白いな、凄いな」と思わせてくれたアーティストの1人。

 

面白いなってなんやねんと思われるかもしれませんが、まふまふさんって昔はおふざけが多かったんですよ。音域を活かして最後のサビだけ超高音で歌ったり、変な茶番を入れたり。

 

本人も仰っていましたが、かなり叩かれていました。それでも面白いものが好きな私は彼の破天荒な「歌ってみた」に惹かれて狂ったように聴いていたものです。

 

私は当時1番好きだった歌い手がぐるたみんさんだったんですよ。まふまふさんは彼に似てて(当時はぐるたみんさんをリスペクトしていたと公言していて、同じだと嬉しくなったりしましたね笑)スッと嵌った記憶があります。

 

彼が出る様々なイベントに足を運んだものです。「明鏡止水」を買いにボマスに行ったり、(最初で最後の、まふまふさんと話した瞬間でした。ワイ、ドームアーティストと話したことあるんやな…)ETAという歌い手やボカロPがたくさん出演するライブイベントに行ったり。まふまふ界隈では出しにくい名前ですが、ス◯ムさん、そらるさんとのステージでの絡みに笑ったものです。始めて聴いたまふまふさんの生歌は「火葬曲」でした。動画上がってないやん!みたいな。

 

思い出してたらなんか涙出てきた…

 

私、今値段が跳ね上がっている「夢色シグナル」も持ってるんですよ。買いにいったんだよ。歌い手やってた友達と一緒にコミケまで。迷子になってそいつにCD買ってきてもらったんですけど(?)あそこはだめだ、素人にはハードルが高すぎた。そんなんはどうでもいいですね。

 

「マダラカルト入れないのなんやねん!おかしいやろ!」っ不満をいいつつも、それでも良すぎて擦り切れるくらいCD聴いたなあ。終焉シリーズがお気に入りでした。完全犯罪ラブレターはGeroさんのいう「歌ってみたの正解」だったなあって今聴いても思います。

 

アレンジが動画と変わっている千本桜、今の和風曲のベースになってるのかなと勝手に思っているサクラ唄、カミサマネジマキ含む安定のkemu曲、そして初オリ曲のデイブレイク…いやあ懐かしいなあ。

私の中ではカミサマネジマキの歌詞は「果実のかおり」だし、ポーカフェイスの歌い回しは「暴いてみ↑せるから〜」です。誰も聴いてないか、ごめんなさい。

 

いやあくそ懐いな

 

 

ただ、この辺りで私は一度まふまふさんから離れることになります。というのも、まふまふさんはこの辺から徐々に歌い方が変わっていくんですよ。今の綺麗な感じの声に。V系チックな歌い回しが好きだった当時の私は違和感を覚えて着いていけなくなってしまったんですよね。転機はどこだったかな、おちんかな…?ヤンキーボーイヤンキーガールはまだギラギラしてた記憶。

 

それでもちょくちょくすごいのがきて一時帰還したりしてましたけど(笑)ロストワンの号哭、オリ曲の夢花火、少年少女カメレオンシンプトムは中毒になりました。悲痛な曲をやらせるとまふまふさんはヤバイですね。語彙力皆無でヤバイすごいしか言えないけど勘弁してくれ。

 

特にロストワンの号哭は一時期カラオケの定番でした。少し高音が出る人だった(過去形)私はまふまふさんみたいに歌いたい!と思ってめちゃくちゃ練習したものです。結局最高音のhihiB?は出せず仕舞いでしたけど、「お前すごい声出るな?」って友達に驚かれたものです。得意なことが無いに等しい人間だったので、周りに褒めてもらえて本当に嬉しかったなあ。あの頃の楽しい思い出は8割まふまふさんのロストワンのおかげ。ありがとうございます

 

無理しすぎて喉壊したりもしましたけどね。許すまじまふまふ。なんであんな声で歌ったんだ(嘘です)(すみません)(ありがとうございます)

 

そんなこんなで一度私はまふまふ界隈から去りました。だから、まふまふさんが真に伸び始めた時代がすっぽり抜けてるんです。

 

そんな私がどうして再びまふまふさんの曲を聴くことになったのか。

 

 

理由はポケモンです。

 

実は私は元・ポケモン廃人だったくらいポケモンが好きなんですよ。全部消したけどパーティ解説記事がありましたからね、このブログ。そんなポケモンの主題歌をまふまふさんが所属する歌い手ユニット「After The Rain」が歌うと。「うわやべえ懐かしすぎワロタンバリンシャンシャンwwww」となったわけです。早速楽曲を聴いてみました。

 

そして無事再燃。「1・2・3」あれは半端ねえ。オタクの心を巧みに擽る、完璧なポケモン主題歌だったんすよ。めざせポケモンマスター、OK、バトルフロンティア、スパート、その他諸々の神曲と並べても微塵も霞まないと私は思っています。種族値All120くらいある神曲がそこにはあったんです。

 

今のまふまふさんはこんなにも素晴らしい曲を作っているのかと感動しました。同時に、今のまふまふさんの歌い方も自然と受け入れることが出来たんです。というか、久しぶりに聴いたら昔とはまた違った良さを感じることができました。他界していた間、いろんな歌に触ったからかもしれません。

 

歌詞に「しばらくぶりだな 見落としていたの?」とありましたが、私自身がまふまふさんにそう言われた気がしました。クソキモくて本当に申し訳ないんですが、まじでそんな気がしたんですよ。

 

そこからはもう高速。なんせ今はサブスクがありますからね。アルバム「明日色ワールドエンド」「神楽色アーティファクト」「神様、僕は気付いてしまった」を聴きまくり、まふまふさんが紡ぐ世界をこれでもかと堪能。LINE MUSICのよく聴く楽曲ランキングが半分くらいまふまふで埋まっています。なんだこれは。

 

「忍びのすゝめ」と「朧月」が特にお気に入りです。あと、「罰ゲーム」は完全に俺の歌。高橋優の「Mr.complex man」に続く俺の歌。なんでこの男俺の心の中知ってんのレベルで突き刺さった。

 

こんな感じでまふまふリスナーに戻った私。ただ、この時点ではまだTwitterはフォローしていませんでした。曲を聴くだけ。

 

しかし「まふまふ誕生日記念生放送」「まふまふ10周年記念生放送」この2つにトドメを刺されることになります。アーカイブ残っていないので詳しくは語りませんが、それはもう良かったんですよ....ええ...

 

私はまふまふさんのTwitterをフォローし、めでたくまふまふオタクに戻るのでした。

 

 

さて、ようやく話が現代に戻りますが、そんなまふまふさんが「東京ドームオンライン配信ライブ」を行うというお知らせが先日ありました。これだけ色々思い出があったら、そりゃ語りたくもなります...

 

私はこの日、休みを取って全裸待機しようと思っています。

 

ライブ視聴予定の方は、ぜひ一緒に盛り上がりましょう!空白期間が長すぎるのでほぼ新参なオタクですが、何卒よろしくお願いします。

 

そして、このオンラインライブ、なんと無料なのでまふまふさんを知らない人も観てくれ!!!頼む…まふまふはいいぞ…

 

当日を楽しみに頑張って生きていこうとおもいます

 

ではでは

 

(┓^ω^)┛))ヨイサヨイサ♪