海岸通りで待ってるよ

オタクブログ

くまもと天草車えび爆食いオタク

いきなり私事で申し訳ないですが、私の弟が少し前に結婚したんですよ。(おめでとう)

 

それでですね

 

f:id:chikanzya:20201228225313p:image

 

内祝いで海老が贈られてきました!

 

というわけで、食レポです!

 

(当ブログでは初かな?と思ったら、すごい昔に焼きみかん作ってました。大してアクセスがないわりに歴史はあるなこのブログ…)

chikanzya.hatenablog.com

 

※生きた海老はなかなかグロテスクなので、閲覧注意です。

 

 

さて、早速海老を見ていきます。

 

f:id:chikanzya:20201228230526j:image

 

生きた海老はこうやって大鋸屑に入って送られてくるんですね…

 

粉から飛び出ている黒い物体が海老です。めっちゃ大きいミールワームみたいで正直キモイですね。

 

しかもこれが30匹くらいダンボールの中に詰まってて、触ると元気に跳ねます。めっちゃキモイ。昔の人はよくこれを口に入れようと思ったな…

 

f:id:chikanzya:20201228231115j:image

 

一匹出してみるとこんな感じ。

 

f:id:chikanzya:20201228231231j:image

 

生きた海老は目が赤いんですね。夜神月の親戚かな?

 

f:id:chikanzya:20201228231429j:image

 

ちなみに集合写真は

 

f:id:chikanzya:20201229074643j:image

 

絶対無理な人いるでしょ。すみません…

 

 

とりあえず最初はで頂くことに。

 

頭を取って、殻を剥いて食べます。「踊り食い」ってヤツ。

 

頂きます。

 

f:id:chikanzya:20201228231818j:image

 

こうなるとよく知っている海老ですな。身が動いてましたけど。

 

頭は素揚げにしてあります。勿体ないから…というわけではなく、「こう食べて下さい!」って書いてあったので(笑)

 

それでは早速…

 

f:id:chikanzya:20201229072010j:image

 

!!

 

これは美味い!

 

優しい甘味もさることながら、すごいのは食感。ものすごく弾力があって、咀嚼する歯を跳ね返してくるような感覚がありました。スーパーに売っている甘エビなんかとは違い、ちゃんと噛まないと食べられないレベル。

 

ちなみに、生臭さは一切ありませんでした!流石新鮮素材。

 

素揚げした頭も香ばしくて非常にグッド。海老ミソの風味が堪らねぇぜ…

 

 

f:id:chikanzya:20201229072853j:image

 

続いて、全身揚げたもの

 

塩と海老の体液でお皿が汚いですがご勘弁を。こういうものは少しくらい汚く食べた方が美味しいんですよという言い訳をさせてください

 

f:id:chikanzya:20201229072010j:image

 

生より美味い!

 

なんかこう、生の方が有り難みというか、「貴重な物を食らっている感」はあるんですけど、単純に美味いのは火を通したこちらですね。

 

噛む度に旨味が溢れて止まらん…

 

足が口内に刺さって口内炎が出来たこと以外は最高でした。ちくしょう。

 

 

そして、最後は…

 

f:id:chikanzya:20201229073428j:image

 

天ぷらにして頂きます!

 

車エビはあまり大きい種類ではないので、天ぷらというよりフリッターっぽくなってしまいました。

 

サイゼリヤにあるよね、こんなの。

 

私はつゆ派なので、しっかり浸して頂きます。(塩も好きですけどね)

 

f:id:chikanzya:20201229072010j:image

 

うんめェエエエエエエエエエエエエエエエエ!

ああああああアアアアアアアア!

ありがとうございます!ありがとうございます!

 

これが一番。優勝。美味しさもさることながら食べやすさが嬉しい!

 

そしてやはり天つゆとの相性は抜群。本当に良い仕事をしてくれる…

 

 

というわけで、新鮮な海老を爆食いさせて頂きました!

 

いや、本当に美味しかった。こういうものは本当に鮮度がモノをいいますね…

 

私は変な生き物が好きなので、動いている海老に触れられたのも楽しかったな…

 

殻剥きは面倒くさかったですが、楽しい時間を過ごさせていただきました!

 

あとはおなか壊さないことを祈るのみです(笑)

 

それではさようなら。