海岸通りで待ってるよ

オタクブログ

【デュエプレ】過去記事追記【連ドラ】

はじめに

 

少し前に

 

chikanzya.hatenablog.com

 

こんな感じの記事を書いたんですが、ありがたいことに「デュエプレ 連ドラ」と検索すると検索上位にこれが来るんですよ。

 

しかし。これは新弾発売前に勢いで書いた記事。すべて机上論です

 

本当にすみません

 

これは、検索してこのページに行き着いた人に悪すぎる........

 

というわけで。

 

実際に様々な連ドラを回した今の私が、この記事を訂正する形で再度各ドラゴンについてコメントしていきます!

 

半分コピペで記事更新できるから私としても楽

 

※本記事における「連ドラ」の定義

→漢の竜《紅神龍バルガゲイザー》を4枚採用したドラゴンデッキ

 

 

蒼神龍ノースグレイ

4/4000の手札交換cipもちブロッカーとスペックは悪くないのですが、どうしても攻撃ができる上にガルザークとシナジーのあるジャグラヴィーンがちらついてしまいます。インフェルノゲートやグールジェネレイドと合わせるにしても、ロスチャとゼヴォルで十分な感じは否めません。

あとはやはり、このカードを使うために水を合わせないといけないのが厄介ですね。エマタイ、サーファー、メタモルフィースらと合わせて粘り強いデッキは組めそうですが、多分そのデッキにバルガゲイザーは入らない...

概ね正しいことを書いていますが、「まあ、そこそこだよな...」という感じがにじみ出てしまっているのでそこだけ訂正。

デメリットのないブロッカーというだけで非常に強いです。今の環境は「ブロッカー」を持ったドラゴンが強い!

その理由は《インフィニティ・ドラゴン》にあります。「連ドラ」は基本的に防御面が弱いのですが、《インフィニティ》がいると話は別。ブロッカーから除去持ちの龍や新しいブロッカー龍が捲れたりするのでめちゃくちゃ硬くなるんです。

《セブンス》で良いことがほとんどですが、常に頭には入れておくべき1枚。

 

光神龍セブンス

ブロッカー付与で詰めに使えるかもしれないなとぼんやり考えています。枠を見つけるのは大変そうですが。前のターンに出したゼヴォルがスレイヤーブロッカーになるのは鬱陶しいかも。

個人的に光入りの連ドラはかなり注目しているので、常に意識はしておきます。

《ノースグレイ》の項で察した方も多いかと思います。枠を見つけるのが難しい...なんて大嘘。むしろ率先して採用すべき超パワーカードでした。環境デッキとやり合いたいならほぼ必須。《インフィニティ》はもちろん、「連ドラ」では難しいですが《グール》などと組み合わせることで永続的に相手の攻撃を止められます。

文明が光なのも採用しやすさに拍車をかけています。セブンスとベティスだけ突っ込めばとりあえず素出しできますからね。

《キャプテン・ミリオンパーツ》だけは厳しいです。除去できるようならしっかりと!

 

ハルクーンベルガ

注目カード。マナブーストがランダムゆえにマナカーブに組み込みにくいという欠点はありますが、味方を一斉強化できるのは面白そうです。不発した呼び声からつながることを考えても、ガルザークを採用するデアリ連ドラの強化と言えそうです(ガルザークを採用しない場合は確実性のあるルピコギフトを初動に据えるので5コスト帯の優先度が低い)

むしろギフト型に入る感じでした。

なぜかというと、ギフト型って手札が枯渇するんですよね。 《バルガゲイザー》や《ダクマバルガロウ》の早出しが安定するのは良いのですが、彼らが上手く仕事できなかった場合詰まります。そんな時、軽くてそこそこ強くてワンチャンマナを伸ばしてくれる《ハルクーンベルガ》は頼もしい存在でした。

まあでも、2400ポイント払う価値はないかな...(辛辣)当たったら使うくらいの気持ちで良いと思います。マナブーストが確定なら《インフィニティ》につながるドラゴンだったんだけどなぁ。

ガルベリアス・ドラゴン

注目カード。求めていた(実質)SAのドラゴンかつ、ルピコギフトからつながる6コスト。バルホルス、3000アップの化身に打ち勝つパワー7000。

更に、このクリーチャーの真価はVSブリザードで発揮されます。ルピコから繋ぐと、マナを増やしつつ殴り返しができるので、次のターンには5マナ。ノーチャージで7コス龍を出したり、1マナ埋めてガルザーク+ジャグラやヴァルキリアスを出したりできます。

ピカリエがスタン落ちするのでどうなるかわかりませんが、アウゼスにタップキルされないのも魅力的ですね。

世界一強い!このドラゴンは本当に革命的な強さなので、実戦で活きた場面を羅列していきます。

・上記の通り、マナを伸ばしつつブリザードを殴り返した

・SAを活かして5killした

・アンブロッカブルとアンタップでグレートメカオーを粉砕した。スケルハンターかな?

・セブンス下で殴り返しつつブロックの構えを取るスーパーイケメンドラゴンと化した

・セブンス下でホーリースパークのケアを始めた

・インフィニティで捲れて打点が揃った

こんなところかな…?

以前の私はvsブリザードを強調していますが、こいつの真価が最も発揮されるのはvsメカオーですね。

余談ですが、vsバルホルス要員としては微妙でした。アンタップ処理が先に入るので、自分からバルホルスの的になってしまうという…

 

ベティス

ようやく現れたSTドラゴン。(ボルテールがいたが、あいつは防御札にはならなかった)パワー4000に悪意を感じはしますが。ドラゴン率を減らさずに速攻対策ができるので非常に有用です。ブロッカーなので、マナを犠牲にすることなくアポロヌスのワンショットを止めることもできます。

ネックなのは場を圧迫するのに打点にならないこと。ダイヤモンドグロリアスを採用する、進化させる等の誤魔化しは必須です。

誤魔化しは必要ありませんでした。そのうち破壊されるか、《インフィニティ》の効果で他のドラゴンになります。

《ホーリー・スパーク》+こいつの組み合わせは幅広い相手を受けられますが、ツヴァイ+マーキュリーには無力なのが玉に瑕。正直《ツヴァイランサー》そのものがきついので割り切ってもいいのかもしれません...

 

メタモルフィース

盛り上がるカードですが、堅実に行くならこの枠を強いドラゴンにしたほうが良いでしょう。

フィールドアドバンテージを失わないブロッカーなので強かったです。個人的には、タッチ採用もありかと思っていたり。

《裁》などの水カードを使う場合には色にもなりますしね。←ツヴァイがキツすぎて本気で考えましたが、形にはなりませんでした。

 

グールジェネレイド

ゼヴォルなどで墓地に落としておけば、盤面不利を取られにくくなります。最低限のパワーも持っているので、闇入りの型なら採用を検討できるでしょう。デアリだと枠がないかな...?

繰り返しになってしまいますが、セブンスとの相性が素晴らしいことを追記します。枠があるかは別として…

 

インフィニティドラゴン

ドラゴンに擬似的な除去耐性を付与してくれるカード。連ドラの「除去をもらうとすぐに息切れする」という弱点をカバーしてくれるでしょう。このカードの登場で、闇抜きの型も現実的になったように思います(勿論闇連ドラに入れても良い)

本当に強いです。

入れないと多分ガチデッキとは戦えません。こいつだけは生成してでも4枚揃えるべきだと思います。

 

ザークピッチ

弱いことは何一つ書いておらず(むしろ強い)SAになれる可能性も秘めている優秀なドラゴン...なのですが、いざデッキを組んでみると枠がない印象。8コストの火単色がなかなかに重いです。採用できれば強い。

声が爽やかでワロタ。

 

アルティメス

ボロクソに叩かれていますが、連ドラ的にはヘブンズゲートとドラゴンを繋げる貴重なカード。6500のブロッカーというだけで及第点。マナ回収が強制じゃなければなとは思いますが...

天門連ドラってなんだよと思われる方は下の方にデッキ案がありますので見てみてください。

天門連ドラは弱かったです。本当にすみません()連ドラのカツカツな手札状況では色々と無理がありました。《ヘブンズ・ゲート》と一緒に私は抜いてしまいました。(そして売却しました)踏み倒せないとなると8コストは重いです。

 

終わりに

この記事は昔の記事に貼っておきます。よろしくお願い致します。