前原メモ

デュエプレ中心ですが特化ではありません ゆるりと

【デュエプレ】火文明限定戦は「筋肉」が大切

はじめに

 

ランクマッチよりもおもしろいSPルールマッチがやってまいりました。

 

今回のルールは火文明単色カードのみで戦うというもの。熱い殴り合いになることは必死です。ウホッ、いいゲーム。

 

さて、そんなSPルールマッチ。挑むにあたって大切なことがあります。それは筋肉...すなわちパワーです。

 

というのも、このルールにはバウンスも確定除去もありません。敵クリーチャーを除去するためには火力で焼くもしくはバトルに勝つことが必須となります。パワーが高ければこれらを受け付けず、攻撃を継続していけるというわけですね。

 

意外にも環境がしっかりと回っているのですが(大きく分けて1コストクリーチャーを採用した超速攻、ウィニーの質とトリガーを意識した中速、除去とファッティで制圧するコントロールの3タイプが環境に存在)、どの相手と戦うにしても大切なのは筋肉

 

このことを踏まえ、パワーライン・有用なキーワード能力ごとに強そうなカードをまとめました。

 

2000ライン(最低限《ピアラ・ハート》《マグマティラノス》に焼かれないライン》

 

一撃勇者ホノオ

 

破格のパワーアタッカー3000により《トルネード・フレーム》を受け付けない2コストウィニー。

 

バトル面ではあの《機神装甲ヴァルボーグ》と相打ちできるのがすごいですね。

 

メテオザウルス

 

相手の場数を減らし自分は増やせる、わかりやすく強力なカードです。

 

とはいえ《奇襲兵ブルレイザー》や《剣撃士ザック・ランバー》などには手が出せないので、入れても2枚程度なんじゃないでしょうか。

 

撃砲手ブルカノドン

 

個人的に推しているカードです。横並べしつつ《奇襲兵ブルレイザー》らにバフをかけることで《機神装甲ヴァルボーグ》を上から殴り倒すことが可能になります。《チッチ・ホッピー》の処理も容易になりますね。

 

3000ライン(《テンペストザウルス》、《バースト・ショット》に焼かれないライン)

 

奇襲兵ブルレイザー

 

一弾環境の覇者。

 

1コストウィニーを連打されると黙ってしまう点には注意です。

 

剣撃士ザック・ランバー

 

マナをしっかりと使い切るとパワー3000になります。強いです。

 

ボルシャック・バディ・ドラゴン

 

筋肉の《チッチ・ホッピー》、SAの《ピーカ・プッピー》、除去の《ピアラ・ハート》と、状況に応じてクリーチャーを引っ張ってくることができます。

 

...そんなことをしなくてもこのルールでは相手のシールドブレイクで手札が増える、と言ったらそれまでなんですが、悪いカードではないでしょう。

 

追記:《コッコ・ルピア》でコスト軽減してこいつを並べまくり、《アルティメット・ドラゴン》で詰めるデッキと当たった時は天才だと思いました。

 

更に追記:相互のブロガーであるミケガモ様がバディ入りの構築を使っていらっしゃいました、こちらもご一読を!

 

mikegamo.hatenablog.com

 

4000ライン(《グシャット・フィスト》で焼かれず、バトルでほぼ負けないライン》

 

チッチ・ホッピー

 

鳥ゴリラ。パワーアタッカーではないので殴り返しや火力にも強いです。

 

《閃神兵ラウゼス》や《エクスプロージョン・リザード》が環境に現れない限り、相当場持ちが良いでしょう。

 

こいつで殴っているだけで勝てることもあります。

 

スピードアタッカー

 

襲撃者エグゼドライブ

 

このルールにおける超パワーカード。ブロッカーがいないルールなので、STで火力を飛ばされない限り死にません。あればあるだけデッキに突っ込んでいいと思います。

 

こいつは雑に使っても強いカードですが、vsコントロールデッキの回答でもあります。というのも、

 

f:id:chikanzya:20200904135125p:image

 

このルールのカードプールだと、1枚のカードで3000↑とエグゼ複数展開を同時に止められないんですよ。

 

コントロールが強いという話をちらほら見ますが、正直そこまででもないのです…

 

解体屋ピーカプ、ピーカ・プッピー

 

盤面に残る3コストSA。パワーは低いですがやはり強い。

 

問題はどちらを採用するか、ですね。《ボルシャック・バディ・ドラゴン》とシナジーがある《ピーカ・プッピー》の方が種族的には強いですが、《解体屋ピーカプ》はCVが伊波杏樹さんなのが最高にイカしてるぜ。ピーカプッピーでいいです

 

閃神兵ラウゼス

 

《チッチ・ホッピー》に勝ち、《機神装甲ヴァルボーグ》と相打ちできるSA。

 

盾を殴れるので《エグゼス・ワイバーン》よりは強い気がします。

 

紅神龍ジャガルザー

 

重いですが《コッコ・ルピア》と併用すれば4コストで出せます。破格のパワー6000に加え、ターボラッシュで突破力もあります。

 

《コッコ・ルピア》がものすごく場持ちが悪いのが弱点ですが、こいつ本体はすごく可能性を感じます。

 

シールドトリガー

 

マグマティラノス

 

《凶戦士ブレイズ・クロー》や《クック・ポロン》を大量展開してくる相手への回答。

 

彼らが出てこなくても《ピーカ・プッピー》や《ピアラ・ハート》を焼けるので、完全に腐ることはないと思います。

 

自分が1000クリーチャーを採用しにくくなるのは無視できないデメリットです。

 

ピアラ・ハート

 

手打ちしやすい点で他のST獣とは一線を画すカード。

 

《ピアラ・ハート》で《ピアラ・ハート》を焼くシチュエーションは多発するかと思います。

 

テンペストザウルス

 

2000ラインのクリーチャーを倒しつつ現れるパワー2000。やはり1000と2000では範囲が段違いなので強いカードです。

 

しかし、このカードの存在を見越して3000↑で固めることを意識している相手に対しては腐ります

 

トルネード・フレーム

 

《奇襲兵ブルレイザー》らを止められる呪文です。

 

コスト下に《グシャット・フィスト》がありますが、手打ちで呪文を打つ場面はほぼない(弱い)ので、《チッチ・ホッピー》にも手が届くこちらの方が強く感じます。

 

ドリル・トラップ

 

《機神装甲ヴァルボーグ》《紅神龍ジャガルザー》らに届く火力呪文。ちょっと過剰な気がします。

 

ボルカニック・アロー

 

範囲は広いですが、このルールで使うには向いていないんじゃないかなあ...

 

バースト・ショット

 

エグゼドライブ2体展開に対する回答。使うならこちらは採用クリーチャーのパワーを3000↑で固めておきたいですね。

 

ボルテール・ドラゴン

 

3000ラインを殴り返せる点は強いですが、所詮バニラなので防御札としては心許ない印象を受けます。

 

種族が良いので《爆炎竜舞》や《龍炎鳳エターナル・フェニックス》と組み合わせると真価を発揮するかも...

 

エクスプロージョン・リザード

 

《チッチ・ホッピー》や《機神装甲ヴァルボーグ》に手が出せます。

 

進化クリーチャー

 

機神装甲ヴァルボーグ

 

対策は意外と出来るけど、それでも強い。

 

そんなカードだと思います。あまり見ない理由はおそらく皆分解してしまったから

 

機神装甲ヴァルディオス

 

《機神装甲ヴァルボーグ》を上から取ることができ、自軍に《バースト・ショット》耐性を付けられます。ポテンシャルはあると思うんですが、全然遭遇しません。

 

超巨岩獣ドボルガイザー

 

盤面除去しつつダブルブレイク。ロック・ビーストに優秀なクリーチャーが多いので間違いなく強いでしょう。

 

龍炎鳳エターナル・フェニックス

 

ドボル亜種。火力ラインと打点で差別化できそうですが、進化元を2体要求するのはやはり厳しいかもしれません…と思いきや。

 

f:id:chikanzya:20200904202353p:image

 

絶対に処理されないTBなので詰め性能が極めて高いことが判明...!

 

f:id:chikanzya:20200908065228j:image

 

筋肉の塊すぎた...

 

デッキサンプル

 

f:id:chikanzya:20200904081444p:image

 

7〜8連勝を何度かしているので実用性はあると思います。弱かったらごめんなさい。参考までに…

 

f:id:chikanzya:20200908065515p:image

 

こちらは《エターナルフェニックス》を採用した構築。

 

《チッチ・ホッピー》と《紅神龍メルガルス》が単体でもコントロールに強くて頼もしいです。

 

ヴァルボーグケアにホノオとトラップを採用しています。

 

おわりに

 

楽しいルールをありがとう...

 

f:id:chikanzya:20200904081548p:image

 

それにしても、このお方かっこよすぎる。

ランクマでも使いたい...しんどい...