海岸通りで待ってるよ

音楽(邦ロック)とオタ活。

official髭男dism を聴いた感想

 

 

今回は、最近嵌まったバンドの話をしたいと思います…とある映画の主題歌で一躍有名になったバンドなので目新しさはないかと思いますが(

 

higedan.com

 

というわけで、official髭男dismです。

読めますか?このバンド名。

私は読めませんでした。

これで「オフィシャルヒゲダンディズム」と呼びます。読めるか

こんな名前なのにメンバー誰一人髭生えていないので反応に困る。(ちゃんと由来があるので、理由をしれば納得なんですけどね…w)

そんなofficial髭男dism(以下髭男)、流行っているだけあっていい歌がたくさんありますね...!

非常にお洒落かつ心に染みる。凄い。

 

彼らが紡ぐ音楽はピアノを軸としたポップなサウンドで、とても聴きやすいので知らないという方には是非聴いてもらいたいです(*_*)

引き出しがめちゃめちゃ広いので淡白さは全くありません。(私は音楽知識に疎いので深く記述することはできませんが、ロック、メタル...様々な音楽要素を取り入れているようです。)

 

私が特に惹かれたのは詞です。

高橋優然り米津玄師然り私は曲を聴くとき詞をとても気にするのですが音に注目できるほどの知識がないとも言える。言葉のチョイスが絶妙かつ、すごく丁寧なんです。

なんだろう...誰でも共感できる曲に仕上がっているというか...Pretenderとかその極みだなって思います。

「君は綺麗だ」ってね...

ナチュラルに韻を踏みまくっているのもお洒落

 

そして何より、ボーカルの歌が上手い

うますぎる。なんだこれ。素人の耳でも分かる、息を多く含んだ非常に綺麗な高音。

おそらく天然ミックスボイスだと思うのですが...聴いていて非常に心地よい歌声です。その喉をくれ......(

全然高く聴こえないのでカラオケで死んだ人がたくさんいそう。

 

以下、私の好きな曲を幾つか貼っておきます。

よかったら聴いてみてください( ^^) _U~~

 

コーヒーとシロップ

www.youtube.com

 

ゼロのままでいられたら

www.youtube.com

 

FIRE GROUND

www.youtube.com

 

バッドフォーミー

www.youtube.com

 

 Pretender

www.youtube.com

 

 

9/1に髭男に会えるので楽しみです♪(´ε` )

ではでは