海岸通りで待ってるよ

音楽(邦ロック)とオタ活。

斉藤朱夏 フリーライブ感想

今回は、しゅかしゅーこと斎藤朱夏さんのライブに行ってきた感想です!

 

目次

 

f:id:chikanzya:20190816230704j:image

 

お台場到着!

 

いつぶりでしょう。

ボーカロイドが好きだったころ、Zepp東京やダイバーシティにお世話になっていたので懐かしい気持ちでした(;_;)

それにしてもやっぱデカイなーこれ。

股間部分から水が滴っていたのは見なかったことにする。

 

 


f:id:chikanzya:20190817062748j:image

 

自由の女神を見たり、「ここ水没したらry」みたいな天気の子トークを友達としたり(?)お茶したりしながら時を待ちました。

フードコートにイン◯タ映え間違いなしのわたあめとかあって笑いましたね...絶対食べきれないでしょ。

https://enfant.living.jp/enfant_mate/mate2_019/mate_outing/690738/

↑参考記事

 

ライブ会場

 


f:id:chikanzya:20190816231736j:image

 

人がいないうちにどんな感じか見にいったんですが...こんな感じ。

 


f:id:chikanzya:20190817063457j:image

 

しゅかしゅー本人もツイッターを更新。

ステージ見て、ツイート見て。わくわくしますね。

それにしても、彼女まだ23なのか.....嘘だろ.....

 

クッソどうでもいいんですが、へへとか言われるとサラリーマン渡辺を思い出しちゃってだめ

 

開演!

 

人ぎっしり。

これね、CD買って優先券もらわなきゃダメなやつでしたわ。(そりゃそうである)

まあ生歌は問題なく聴けるし、勉強になったのでいいんじゃないでしょうかwww

 

あと1メートル

 

そんなこんなでしゅかしゅー登場。

 

最初に披露されたのは「あと1メートル」。

作詞KEIさん(ピエロ等を作った方なのでボカロ好きにはお馴染みの人なのだ)ってこともあって、歌詞がすごく良い。

 

"一人が寂しいのは一人じゃない証拠だよ"

"別れが寂しいのは隣にいた証拠だよ"

 

マイナスなことって、見方を変えたらプラスになったりするんですよね。

しゅかしゅーの跳ねるような声質も相まってすごく元気をもらえました。

 

MC

 

8401というタイトルに込められた意味を話されていました。

 

彼女が産まれてからの日数と、アーティストデビュー日からきているそうです。

なるほどね、うん。いいタイトルだ。

全くわからなかった。ごめんなさい....

 

くつひも

 

楽しい時間はあっという間。あっという間に最後の曲。

アルバム6曲しかないから全部...それが無理でも4曲やると思ってた

無銭ライブだし仕方ないですね*1

 

 

「くつひも」ではしゅかしゅーの音域の広さ、そして安定感に驚かされました。

現地にいた方ならわかると思うのですが、その...ちょっと厄介なお方がいたんですよね。

めちゃくちゃ騒ぐ。絶対にリズム取りにくかったと思う。

そんな中でも低音からサビの高音まで見事に歌いきる...流石でした。

 

渡辺曜ちゃんはあまりファルセットを使わないので新鮮ですね。

 

終わりに

 

もう少し歌ってほしい気持ちはありましたが、とても楽しい時間になりました!

斉藤朱夏さん、ありがとうございました。&誕生日おめでとうございますm(__)m

サプライズで涙ぐんでいる姿が印象的でした。

 


f:id:chikanzya:20190817070021j:image

 

衣装可愛かったです(;_;)

ちなみに私の見ていた場所からは彼女が一切見えなかったので、YouTubeライブを同時進行で流して衣装を拝見しておりました。

なんで現地にいるのにYouTubeライブでステージ観なきゃいかんのや!自分が悪い

生放送していることにすぐ気づいてくれた友人に感謝ですねwwww

 

今日を忘れず、靴紐を結んで職場にいこうと思います(

 

ではでは

*1:+_+