海岸通りで待ってるよ。

友情のシーサイド

5thで聴きたいとある歌について語る【ラブライブ!サンシャイン!!】

もうすぐ5thライブですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

お疲れ様です、ユガルガンです。久しぶりにラブライブの歌について書きたくなりブログを開きました。

 

さて、僕は以前

Aqours5thLIVEのセトリを予想してみたよ。 - 海岸通りで待ってるよ。

という記事を書いたことがあるのですが、ここには載っていないけど是非現地で聴きたい曲があります。

 

それは、Aqoursとしてはじめて人前に立って歌われた曲。

実力不足を突き付けられ、埋もれてしまった曲。

Aqoursが、高海千歌が変わるきっかけを作った曲。

 

f:id:chikanzya:20190605071341j:plain

 

夢で夜空を照らしたい、です。

 

なぜかと言いますと、劇場版挿入歌として登場した...

 

f:id:chikanzya:20190605070426j:plain

 

Next SPARKLING!!の存在が大きく関係しています。

私は、Next SPARKLING!!が今の彼女達だからこそ歌える"夢で夜空を照らしたい"のリメイクソングだと思わずにはいられないのです。

この両者が混在するセットリストに触れることで、Aqoursが歩んできた軌跡を肌で感じたい。

でもなー。多分無理なんだよなー。枠が絶対に足りない...。

 

ちなみに、ネクスパが夢夜のリメイクだと感じた理由は幾つかあるのですが...

 

 

消えない、消えない。消えないのは今まで自分を育てた奇跡。

消さない、消さない。消さないように...

ここから始まろう。次は飛び出そう。

 

ひとつひとつの思い出たちが、大事なんだ。

ずっと綺麗な僕らの宝物だよ。

 

忘れない、忘れない。夢見ること。

明日は、今日より夢に近いはずだよ。

 

 

雰囲気こそ違いますが、曲の内容が「過去を愛して、未来に進む」と共通しているんです。そして、並べるとわかりやすいのですが歌詞の構成もよく似ています。どちらも「伝えたい言葉を繰り返し発するもの」になっています。畑さんは意図的に両者を重ねたんじゃないかなと思います。

最も、劇中で作詞を行った千歌ちゃんは、映画を観ればわかるとおり計算じみたことは何も考えていないので本当に"偶然原点回帰した"印象。

 歌うメンバーが6人という点も地味ながら共通していますね。夢夜にはリズム感とダンスも、歌唱力も、華やかさと存在感もなかったんだな...


f:id:chikanzya:20190605084105j:image

 

「ネクスパは夢夜のリメイク」というのは僕の勝手な解釈にすぎません。ですが...

 

かつて0の烙印を押された曲が形を変えて、新たなAqoursのはじまりを告げている。

 

そう思えば、素敵じゃない?

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

chikanzya.hatenablog.com

 こちらは宣伝。