海岸通りで待ってるよ。

友情のシーサイド

Mikan【Lemon替え歌】

f:id:chikanzya:20190105043303j:plain

 

夢ならばどれほど良かったでしょう

未だにひとつの零(ゼロ)を夢に見る

無くした物をただ探すように

古びた貼り紙の埃を払う

 

果てしない力差(ちからさ)があることを

最高の舞台が教えてくれた

偽りの笑顔で誤魔化しても

瞳(め)に映る景色ずっと昏(くら)いまま

 

きっともうこの感情を表す言葉を

私もあなたもわかっている

 

あの日の振り付けさえ震えた歌声さえ

その全てを愛してたあなたとともに

胸に残り離れない酸っぱい蜜柑の匂い

雨が降り止むまでは帰れない

今でもあなたは私の光

 

電車の中あなたの瞳(め)を見つめた

その焦点は虚ろに揺れ動いている

受け止めきれないものと出会っても

あなたが見せる表情、笑顔だけ?

 

何をしていたの?何を見ていたの?

私の知らない横顔で

 

どこかであなたが今わたしと同じような

涙にくれ淋しさの中にいるなら

わたしをあなたの側にいさせてください

そんなことを心から願うほどに

今でもあなたはわたしの光

 

自分が思うより

恋をしていたあなたに

あれから思うように

息ができない

あんなに側にいたのに

まるで嘘みたい

とても忘れられない

それだけが確か

 

あの日の悲しみさえあの日の悔しささえ

その全てを愛したいあなたとともに

 胸に残り離れない酸っぱい蜜柑の匂い

止まない雨はないんだって歌いたい

きらきらと輝くこの海のように

今でもあなたはわたしの光