海岸通り

沼津付近に住んでいたりする人のブログ

ただの日記8

お久しぶりです。

ポケモンGoやっていたら街中を普通にキバニアが泳いでいて、金魚のホラー漫画を思い出したまきUMことユガルガンです。

※今回はちょっとだけ閲覧注意かもしれないです。ダンゴムシ苦手な方はブラウザバックをお願いします。

 

ようやく引き取ってきました!

f:id:chikanzya:20180810214230j:image

おせえ!

 

そして、どうせ沼津に行くならと千歌誕以来の沼津港付近へ。実はインクレディブル・ファミリーを観るかとの択だったのですがまあ。

以前ちらっと書いたのですが深海水族館をじっくり見たかったのでそっちを優先しました(笑)語ると長い…というか語りきれないので特に面白かったやつを少しだけ紹介!

 

 

f:id:chikanzya:20180810171425j:image

みてこの顔。(めっちゃいいとこ撮れた気がする)なんかすごい吸い込まれるようにみちゃう。ウツボの仲間。

f:id:chikanzya:20180810171521j:image

こちらはインパクト大な名前のカニ、テナガオオホモラ。野獣の日なので、多少はね?

…じゃなくて!

こいつ面白いんですよ。見るとわかると思うんですが、腕が1セット後ろから生えていてこれを使って物を背負うんだとか。あと、有名なタカアシガニよりこいつのほうが深いところにいるらしいですヨ。

ホモラ君に限らず店内のあちこちにある解説文もじっくり読めたのでとにかく楽しかったです。(サンゴの記事とか、古代生物の話とか…)

f:id:chikanzya:20180810171953j:image

深海に住む巨大なダンゴムシ、オオグソクムシ。これ動きが速かったら絶対気持ち悪いよな…動かない生物でよかった…とか思っていたらちょうど脚を巧みに使い泳ぐ姿を見てしまったという()キモかったです(辛辣

f:id:chikanzya:20180810172334j:image

クラゲ。綺麗でした。

(この前にあるQ&Aコーナーみたいなところ面白かった)

f:id:chikanzya:20180810172419j:image

ラスト、沼津深海水族館といえばやはりこれ。冷凍シーラ・カンスです!すごい迫力でした。これが泳いでるのを想像するとちょっと怖いですね…。シーラカンスが「生きた化石」と呼ばれる古代生物であるからか、時代ごとの生物年表(?)みたいなものもあって楽しかったです。何を隠そうユガルガン君、恐竜とか小さい頃めっちゃ好きだったのだ!

シーラカンスは独自の生態を持っているようで、もっと詳しく調べたくなりました。(例をひとつあげると、他の魚と違い胎生だそうですよ!)

 

 

f:id:chikanzya:20180810163348j:image

(突然調理された魚を貼っていくスタイル)

お昼は #丸勘許さない のハッシュタグで有名な丸勘さんで頂きました!やっぱりお魚が美味しく、しかも安い!これは流行るなーって感じでしたネ。お店の装飾もすごく凝っていて面白いのでまた行きたいと思いました。駅から遠いけど…

f:id:chikanzya:20180810163607j:image

|c||^.-^||

 


f:id:chikanzya:20180810182319j:image

最後に松浦酒店さんでお酒を購入して帰宅しました。本当は千歌誕で寄ろうと思っていたんですが完全に忘れていたんですよね…()

お店のおばちゃんが色々教えてくれたのですが、「いいずら」は若干強いから食事と一緒に飲むのが良いそう。今日から夜勤の7連勤が始まってしまうので解禁はしばらくあとになりそうです。

 

それではこんなところで。