海岸通りで待ってるよ

音楽(邦ロック)とオタ活。

焼きみかんを実際に作ってみたらヤバかった

あなたは、みかんに火を入れたことがあるか

 

 

こんちか!

 

ラブライブ!サンシャイン!!。最終回目前ですね。

 

あと2話でどうまとめるのか?

劇場版はあるのか?

挿入歌はどう使われるのか?

 

様々な考察がされていますが、私は話の大筋とは全く関係ないことがどうしても気になってしまっているのです。

 

それが、こちらです。

 

f:id:chikanzya:20171222230943j:plain

 

f:id:chikanzya:20171223184828j:plain

 

...?

 

この子何作ってんの...?

 

みかんが有名...というか、サンシャイン聖地の目と鼻の先に住んでいる私ですが、こんな怪しいものが食卓に並んだことはないぞ......?

 

こんなもの、実在するのか?

 

というわけで「みかん鍋」そして「焼きみかん」について調べ、そして作ってみました。

 

目次

 

みかん鍋、焼きみかんは実在するのか? 

 

実在するようです。まじか。

 

「焼きみかん」は「みかん鍋」の主役的な立ち位置のよう。

 

みかん鍋は、周防大島(山口県大島郡周防大島町)のご当地グルメとして開発された鍋料理。

2006年10月15日に周防大島で行われたイベント『周防大島まるかじり』の呼び物として、地元の周防大島町観光協会と農業協同組合の合同事業で誕生した。周防大島は温暖な気候から温州ミカンの栽培が盛んであり、みかんと地魚を組み合わせた料理として「ミカンを使った鍋料理」の企画が持ち上がり、試行錯誤の末に「焼いたみかんを鍋に入れる」アイディアが生み出されたものである。

周防大島町観光協会では、みかん鍋の定義として以下の4項目を掲げている。

・体に優しい橘皮が香る「鍋奉行御用達」の焼きみかん(小ぶりのみかんを丸のままオーブンで焼き、皮をむかずにそのまま鍋に用いる。周防大島産の鍋用のみかんは「鍋奉行御用達」の焼印が押してあるのが特徴。)

・爽やかな柑橘の香りを練り込んだ地魚のつみれ

・薬味としてピリリと辛いみかん胡椒(「みかん胡椒」とは青唐辛子とみかんの皮を練り合わせたもので、いわゆる柚子胡椒の変種である。)

・お鍋の最後はふわふわメレンゲによるみかん雑炊

(Wikiコピペ)

 

上記の定義以外の部分は自由でいいらしく、店ごとに味わいが異なるといいます。

 

型が非常に多いのはメガガルーラを思わせますね。(思わない)

 

ただ、「みかん鍋」は海鮮鍋になるのが一般的のよう。みかんの皮が魚介の臭みを消してくれて相性がいいようですよ。

 

食べてみたいな...?

 

私は思いました。高海千歌推しとして、この未確認生物の味を知らなければならないと。

 

千歌ちゃんの舌の精度はガチ。(いやらしい意味ではない)

 

「松月」「いけすや」彼女がお勧めするものは全部美味かった。

 

彼女の舌に間違いはない。彼女が「美味い」というのなら、疑いを持たず食べてみるべきなのである。

 

うむ。

 

でも、鍋を作るのは面倒臭い

 

というわけで、今回は焼きみかんを作ることにしました。

 

焼くだけですからね。料理でもなんでもない。

 

f:id:chikanzya:20171223194411j:plain

 

 なんだこの絵面。

 

クックパッドによるとオーブントースターを用いるのが一般のようですが、私の家にはオーブントースターが存在しないため、フライパンでの調理です。炒めみかんですね。

 

油を敷きみかんを並べます。

 

炒め開始10秒もしないうちに広がってくる香ばしい香り

 

甘いものを加熱した時に香る独特のアレ。説明が下手くそで申し訳ないのですがカラメルみたいな感じ。

 

食欲をそそる香りに可能性を見出し始める私。

 

f:id:chikanzya:20171223194449j:plain

 

うまそう!!

 

千歌がアニメで持っていたそれと完全に一致。焦げ目がめちゃくちゃ食欲をそそるぜ!

 

真っ黒焦げになっては困るのでこのあたりで火を弱め、フライパンの上でコロコロと転がします。

 

(最初はカイジの焼印だぜwwwとか言いながら押し付けていました。バカか。)

 

そして完成へ...

 

f:id:chikanzya:20171223194531j:plain

 

実にいい感じですね。

 

特筆するべきはこのみかんの光沢。程よいツヤが素材の良さを感じさせますね。

 

・・・はい。油が多すぎました

 

というか量云々ではなく油そのものがいらなかった説があります。

 

焼きみかんは皮ごと食べるのがベターなようですが、これを皮ごと食べたらお腹を下しそうなので皮をむかざるをえなくなってしまいました。

 

熱くて剥きにくい...俺はなんでこんなことをしているんだ...。

 

実食

 

いざ!

 

BGMは千歌ちゃんのシャウトが印象的な「太陽を追いかけろ!」にしました。

 

(たまたまランダムで流れてきただけである)

 

さて、味の方ですが...

 

なかなか美味しい!

 

みかんの甘みと酸味が濃くなりパンチの効いた味わいになっていると感じました。

 

謎の既視感

 

美味い。

 

しかし、何口か食べたところで違和感を感じます。

 

「この味、なんか味わったことがあるな...」

 

 

 

f:id:chikanzya:20171223192820j:plain

 

絶対これ...

 

肉汁ならぬ温かい果汁があふれてくるのですが、その一滴一滴がぽっかぽかレモンの味。

 

う、うーん。。。新鮮さがない......

 

まとめ

 

「焼きみかん」は美味しいです。しかし、「ぽっかぽかレモン」を買ったほうが良いのでは?と言われると否定できないところはあります

 

あと、僕は常温のみかんのほうが好きです。(台無し)

 

ではでは。

 

注:今回の「焼きみかん」の感想はあくまでも自分が作ったものについての感想です(笑)ちゃんとしたやつを食べることができたらまた感想を書きたいと思います()