海岸通りで待ってるよ

音楽(邦ロック)とオタ活。

渡辺曜聖誕祭記事

こんちか!

 

今日は渡辺曜ちゃんの誕生日ですね。

曜ちゃん誕生日おめでとう!

 

f:id:chikanzya:20190417173152j:image

 

ブルドッグのアイコンを捨て、この画像をTwitterアイコンにしてました。

(なんでブルドッグにしてるんだという話)

 

しかし残念なことに、これと言って何もできず。Twitterで短歌詠んだくらい。

何か書けないかなぁ...と考えた末、曜ちゃんとのこれまでを振り返ってみることにしました。

 

よければお付き合いください(*>ᴗ・*)ゞヨーソロ

 

渡辺曜キャラクターデザイン公開時

 

カヨチンだ…カヨチン2Pカラー……

初見時の感想はそんな感じでしたね、この頃はμ'sのことしか考えていませんでした(笑)

 

渡辺曜スク水イラスト公開


f:id:chikanzya:20190417173126j:image

 

これです。

 

ちょっと興味をもちました。男なんてそんなもん。

 

アニメ公開時

 

私はこの時期、重いμ'sロスでしたが、物語が進むにつれサンシャインも面白いのでは?と思うように。(転機はくやしくないの?です)

 

ただ、渡辺曜というキャラクターにそこまで注目してはいませんでした。

 

彼女が気になったのは言わずと知れたあの回。

 
f:id:chikanzya:20190417174329j:image

 

そう。友情ヨーソロー

 

感動のあまりTwitterアイコンが眼鏡曜ちゃんになった。


f:id:chikanzya:20190417174524j:image

 

これでした(こいつアイコン変えすぎだろ...)

かわいいぜ………


f:id:chikanzya:20190417174842j:image

 

ようまり ^ 〜

 

斉藤朱夏さんを知った時

 

こんな感じで曜ちゃん含む「Aqours」キャラクターに少しずつ愛着がわいてきたのですが、声優さんには興味が持てずにいました。

それほどμ'sロスは重かったのです。

しかし「ゴーバスターズの人がいるよ!」とか 「"小さきもの"のカバーしてるすごい歌が上手い人がいるよ!」 などの言葉を受け、コーレス動画を観てみることに。

 

斉藤さん「思いきって、アイドルの海に飛び込んだら、君に会えて、幸せ!」

私「渡辺曜がいる………」

斉藤さん渡辺「全速前進?」

私「ヨーソロー!!!」

 

「渡辺曜ってこういうキャラクターなんだ!」ってすぐに掴めるくらい、斉藤さんはキャラクターとシンクロしていて、これはμ'sではないけれど、ちゃんとラブライブだ!と思いました。

中の人を好きになったことで、更に渡辺曜というキャラクターを好きになれましたね。

相乗効果でヨクなっちまったぜ。

 

ちなみにこの頃から弟にCDを借りる等してAqours曲を聴くようになりましたが、Aqoursの音に触れまくった結果μ'sロスが治りました

 

9/20追記。

chikanzya.hatenablog.com

 

なんか中の人のライブに行ってしまった!

 

"近未来ハッピーエンド"視聴時

 

曜ちゃんはAqours屈指のイケメンボイスだと気付き、楽曲を聞くたびに曜ソロパートを気にするようになります。

太い声質がとても好み。ロングトーンの力強さも堪りません。裏声をほとんど使わないのも存在感あってよろし。。

 

"レアな沼津をめしあがれ"視聴時

 

本編とはうってかわって、全力で千歌をめんどくさがる曜に吹きました。

ドラマCDの千歌はかなりのキチガイだからな……

 

アニメ二期公開時

 

一期ほど見せ場がなかったですが、要所要所の千歌ちゃんを想う台詞が温かくて良かったなと思います。

というかあれですね。出番が少なかったからただただ好感度が上がったパターン。


f:id:chikanzya:20190417182115j:image

 

外せない名シーンはやっぱりここ。どこで一時停止しても可愛いのやばくない?

あと、「ココダヨー」も好き(伝わる?)

 

スクフェスで異様に曜ちゃんに恵まれた時


f:id:chikanzya:20190417181505j:image

 

渡辺曜の話をするとき絶対にネタにするんですが...((

 

BDジャケ渡辺×2バレンタイン渡辺ときて、WBNW渡辺。さすがに惚れる。

 

Beginner's Sailingを視聴時

 

好きすぎてそればっかり聴いていたら「本当は渡辺推しなんだろ~」と弟にからかわれるようになってしまいました。

 

サラリーマン渡辺と出会う 

 

幸せになってほしい。

 

映画公開時


f:id:chikanzya:20190417183055j:image

 

ここにきて、曜ちゃんと関係のある新キャラの登場。この子がまた可愛くてな…たまらん…くぅ………

 

映画の曜ちゃんといえば、梨子と本当に仲良くなったんだなあと思わせる描写が多くてよかったですね。「照れることないじゃない」のくだりとか「制服ー!!」のくだりとか。

 

梨子って二回も曜の命を救ってるんですよね()曜はなんか奢るべき

 

 

おわりに

思い出振り返るの楽しいですね??

改めて誕生日おめでとう!

ではでは~

小原鞠莉への愛を叫ぶ記事

こんちか!

 

変に目が冴えて眠れないのでどうでもいい記事を書いてしまいました。

過去最高に気持ち悪い記事なので閲覧注意です

 

はじめに

 

私は高海千歌推しですが、同じくらい小原鞠莉ちゃんが好きなのです。

本当に最初の頃は「何このエセ外人...」とか思っていた気がするんですが、気づいたらなんか好きになっていました。。。

 

きっかけは

 

多分、きっかけはアニメじゃなくてCDなんです。彼女の歌の引き出しの多さに惹かれたんです。

特にGuilty Night,Guilty kiss!の鞠莉ちゃんにはびびった。Aqoursの歌を色々と聴いてみようと思った理由ですらあります。

フェッすンマぬぅッ……アッ!!んーべェ~イっ(高音)toワいィ^~↑↑いン!!!ぎぅてぃきっすのコピペ好き

 

勿論今は歌だけでなくキャラそのものが好きですよ。

 

マリーの魅力は

 

おもしろいお姉さんキャラってところ。

私、面白いお姉さん大好きなんですよ。鞠莉ちゃんは年下である。

嗚呼、鞠莉ちゃんにイジられたい。現実に彼女がいたら、私は確実に恋に落ちます

 

あと、笑顔がかわいい。笑顔がかわいい女性は正義です。

一例として、お気に入りのスクフェスイラストをいくつか貼ります。


f:id:chikanzya:20190407032350j:image

 

映画のやつ。あまりにも可愛い。

「鞠莉ちゃんを曇らせたい」とか言っているオタクとは絶対に分かり合えないですね。私は彼女に笑っていて欲しい。

 

映画といえば、「てへぺろ」ですよね!

 

f:id:chikanzya:20190921114749g:plain

f:id:chikanzya:20190921114804g:plain

 

最強。無敵。女神。

このワンシーンだけでシャイ煮が5杯は食べられるぜ。

...胃が小さいからちょっと無理かな...盛った感ある。

 

失礼、話が逸れてしまいました。続きをどうぞ。

 

f:id:chikanzya:20190407032440j:plain

 

こんな無邪気な表情を見せられたらこっちも笑顔になっちゃいますよね。

♫あなたが笑ってたら僕も笑いたくなる

一緒にお祭り行きたい....鞠莉ちゃんと花火見たい....

 

f:id:chikanzya:20190407032622j:plain

 

可愛すぎる...あざとすぎ...

誘うような妖艶な笑顔もできる鞠莉ちゃん。加えて、このセクシーな衣装...無理好き...

下トークになってしまい非常に申し訳ないのですが、私は多分胸が大きいキャラが好きです。(千歌鞠莉曜姉様etc)

これ当たったとき嬉しすぎてソッコーシール覚醒させましたからね…

 

ただ、本編におけるマリーは沈んでいることが多くて。

だから私はドラマCDが好きなんです!!!

 

ドラ鞠莉

 

マイコゥと戦場なメリークリスマスはいうまでもなく傑作だし、突然野太い声で「きけぇい小童!」とか言っちゃうやまや回も好き!!

デュオトリオ回も鞠莉ちゃんの悪戯好きなところが出てて最高です。ス・マ・イ・ル♫

あと、"団結!私たちのサバイバル!"で「ダーーイーーヤーー!!!」って大声で呼ぶとことかも好き。基本キャラ作ってるから時々出す素がめちゃくちゃ可愛く感じるんですよね!「ええ...そうなの?」とか

あと、二期BD全巻購入特典のドラマCDはエロかった…………あんな吐息混じりの声で誘惑されたら私の愚息武者が剣の舞しちゃう。

 

そして、新たな可能性を見出させてくれたかりそめ姉妹

 

f:id:chikanzya:20190921121741j:plain

 

はぁ ^~

 

こんな燃料が投下されるとは誰が思ったでしょう?

 

Google先生にるびまりって打ち込んでも出ないマイナーの極みみたいな組み合わせ。「るびまる」を表示していますとか言われる。理不尽(一応ルビまりと打てば出ます)

そんな二人にスポットライトが当たるとかたまんねえなちきしょい

 

この話は妹が欲しい鞠莉ちゃんがルビィだけに己の欲望を打ち明け、あんなことやこんなことをする…というものなのですが、面白さ可愛さ共にかなりのもの

 

先程「素」が見えたときが可愛いと書きましたが、この話は100%素と言っても過言ではありません。飄飄としている鞠莉ちゃんの本心をこれでもかと引き出すルビィ、恐ろしい子!ちょっと鈴木愛奈さんが出ていたのは否めませんがそれはそれで(笑

 

朝なかなか起きない鞠莉お姉ちゃん可愛かったなあ…

「ぅ~ん…まだ大丈夫だよぉ。」

みたいなとこ!はぁ~~~!!!!

 

最初はちょっと嫌そうだったルビィがだんだん乗ってきて、最後はすごく仲良しになっているのも後味よくて嬉しい限りでした。。。

 

前のお姉ちゃんだ!草

 

この話が収録されたCDは入手困難なのですが(私も借りたくちです。ありがとうございます..)機会があれば絶対に聞いて欲しい!!!

 

アニメ鞠莉

 

本編だと沈んでいることが..と書きましたが、良いシーンもあります。

アニメだと、海でダイヤさんからかってるとことか(一期)、自作曲流してノリノリで「イエーイ♪♪♪」っていってるとことか(二期)、逃走迷走のあとスライムみたいに溶けてるとことか(さっきの画像)がお気に入りです。

ママに啖呵を切りつつも、その話めんどくさい~みたいになってるテキトーさが小原鞠莉って感じですよね。他人のことには真剣になれるのに...()

 

真面目なシーンだと、やっぱり曜ちゃんとのぶっちゃけトークかな………本当良いお姉さんなんだよな…………あそこはほっぺたむにむにされてるヨーソロもかわいい。

 

 

歌鞠莉

 

やっぱり彼女の魅力を語るなら歌声に触れないわけにはいきません。

 

冒頭で書きましたギルティナイト、同じくユニット曲からギルティアイズ、コワレヤスキ、悩殺曲のマイリストトゥユー、少女以上、主役と言っても過言ではないメビウスループ、ノンスト、予測不可能、そして想いが込められたソロ曲、ええい書ききれねえ。

 

最近のだとジャンプアップハイがビビッと来ました!存在感半端ない...

 

映像に注目すると、ちょくちょく言ってるんですが未熟Dreamerの振り替えるとこが好きです。鳥肌が立ってしまう。

あとはやっぱり振り付け含めてマイマイかなあ。。。衣装もかわいいですよね。

 

終わりに

 

いやあ、なんかたくさん書いちゃいましたね………

まだ書こうと思えば書けそうですが、キリがいいのでここらで終わりにします()

 

ではでは。

  

おまけ

 

彼女に欠点はないのか?というと、ある

 

f:id:chikanzya:20190407035903j:image

 

ときどきこいつを思い出してしまう。ちくしょう。

「Mikan」【Lemon替え歌】


f:id:chikanzya:20190210164515j:image

夢ならばどれほど良かったでしょう

未だにひとつの零(ゼロ)を夢に見る

無くした物をただ探すように

古びた貼り紙の埃を払う

 

果てしない力差(ちからさ)があることを

最高の舞台が教えてくれた

偽りの笑顔で誤魔化しても

瞳(め)に映る景色ずっと昏(くら)いまま

 

きっともうこの感情を表す言葉を

私もあなたもわかっている

 

あの日の振り付けさえ震えた歌声さえ

その全てを愛してたあなたとともに

胸に残り離れない酸っぱい蜜柑の匂い

雨が降り止むまでは帰れない

今でもあなたは私の光

 

電車の中あなたの瞳(め)を見つめた

その焦点は虚ろに揺れ動いている

受け止めきれないものと出会っても

あなたが見せる表情、笑顔だけ?

 

何をしていたの?何を見ていたの?

私の知らない横顔で

 

どこかであなたが今わたしと同じような

涙にくれ哀しさの中にいるなら

わたしをあなたの側にいさせてください

そんなことを心から願うほどに

今でもあなたはわたしの光

 

自分が思うこと

肯定できないわたしは

あの感情抱く度に

息ができない

あんなに側に思えた

仄かな物は誤解

だけど立ち止まれない

"零を一にしたい"

 

あの日の悲しみさえあの日の悔しささえ

その全てを愛したいあなたとともに

 胸に残り離れない酸っぱい蜜柑の匂い

止まない雨はないんだって歌いたい

キラキラと輝くこの海のように

今でもあなたはわたしの光

高橋優の音楽に魅了されました

こんちか!

 

f:id:chikanzya:20190209213651j:image

 

リアルタイムシンガーソングライターと言われる、高橋優さん。

 

職場で偶然聴いた「ありがとう」から彼の音楽を聴くようになりました。

 

これから度々当ブログで関連記事を書くことになるかと思います。

 

ではでは👓

Believe againは例えるならばアイドル界の茂野吾郎である 【フル感想】

f:id:chikanzya:20190205144656j:image

 

最初っからフルパワーで、尻上がりに調子を上げてくる。

 

茂野吾郎としか言いようがない。

 

 

(今回の記事、ツイートでいいのでは...)

米津玄師「Lemon」CDを買ってしまったぜ。

シングルかっちゃいました。ミカン…ではなく、Lemon。


f:id:chikanzya:20190123195319j:image

 

こんちか、実は"ハチ"名義の曲を幾つか聴いている私です。

 

元々職場で流れていた「Lemon」「LOSER」に惹かれアルバムを購入してはいたのですが、順調にハマり紅白をきっかけにシングルまでもを購入。

 

あまりにもチョロイですが、好きなものが増えるのは素敵なことなんじゃないでしょうか(笑)

 

流行りに乗るのが下手なのでその点でも興味が持ててよかったかも。米津玄師知っていればとりあえず誰とでも会話できるところあるからね。割りとまじで。

 

f:id:chikanzya:20190123195330j:image

 

ちなみにアルバムはこれ。

 

「ピースサイン」や「砂の惑星」、菅田将暉との「灰色と青」など有名曲が揃っています。

 

いきなり4thアルバムっていうのはどうかな?とはちょっと思いましたが、やはり知っている曲がいくつかあるとリピートしやすいんですよね。

 

さて、シングルの話に戻りますが、Lemonは言わずもがな良いとして、ライブ映像が付いてるのがとても嬉しい。正直これ目当てなところもある

 

映像を観て驚いたのが、

 

ソロライブの米津玄師が熱かったことです。

 

もっとクールな歌い方をするのかと思っていたら叫ぶ叫ぶ。

 

特に「ゴーゴー幽霊船」が動画とのギャップが半端なくびっくり。

 

これはね…いずれライブに行きたいね…。

 

倍率やばそう。

 

youtu.be

 

ティーザー動画があるから是非観てほしいです。

 

ではでは。 (^○^)

ラブライブサンシャイン映画感想 Saint Snow絡みのみ

こんちか!

 

今回は映画の感想です。

 

f:id:chikanzya:20190118072507j:plain

f:id:chikanzya:20190118072516j:plain

 

目次

 

ネタバレ防止用ようちか。

 

さて、色々と思ったことはあったんですけど、一番に言わせてほしいことがあります。

 

一番に言わせてほしいこと

 

「Aqours VS Saint snow」をやってくれてありがとう。

色々と感じたことはありましたが、一番の感想はここにつきます。

 

自分はSaint Snow初登場時、彼女らが苦手でした。正直、嫌いだったといっても過言ではありませんでした。

しかし、話が進んでいくにつれてSaint Snowの魅力に気がつき、無印ラブライブでは観ることができなかった主人公VSライバルの直接対決を期待していました。

どこか差があるように見えたμ’sとA-RISEの関係性と違い「近さ」がある両者だったので、実現すると思っていました。

 

しかし、ラブライバーの方なら誰もが知っている通りSaint Snowは誰もが予想していなかったであろう凡ミスを犯してしまい、敗退してしまいました。

あの回を視聴した時の衝撃は忘れません。

もちろん、この展開が嫌だったというわけでは断じてありません。(むしろ、サンシャイン特有の"勝負の世界のリアルさ"がこれでもかと描かれており、ルビィやリアのキャラクターに深みを持たせてくれた函館編は大好きです)

ただ、スポ根アニメなら是非とも見たいライバル対決が見られないのか、という寂しさはありました。

 

......そこに、今回の映画です。

決勝に行っていたら「WATER BLUE NEW WORLD」とぶつかる予定だった曲を披露するだと!!?

 

熱くならないわけがないッ!!!!!!!

Believe again

 

www.youtube.com

 

やってくれたぜ!なんだこの神曲は?

 

「Believe again」これが決勝で披露されたら、優勝はどちらに転がっていたか…私にはわかりません。

これまでの私は「WATER BLUE NEW WORLD優勝確実だわ」「勝てる曲無い」と断言できていましたが....。

どっちか選べと言われたら、選べません。無理です。多分、これからもずっと選べません。

でも、この感情があまりにも心地よいのです。

 

これがエモいってやつか。

 

エッモ...

 

何がエモいって、自分はWBNWを「上回る神曲」が劇場版で現れたらいいなぁと期待していましたが、「上回る」ではなくて「肩を並べる」神曲が現れたんですよ。

しかもそれが、Aqoursではなく、ライバルの楽曲ってお前!

あまりにも熱い。熱すぎるぜ!とにかく最高でした。

 

「最高だと言われたい」?この俺がいくらでも言ってやる。最高だ。

 

劇場曲で一番感動し、一番興奮しました聖良さんの太ももがエロいとかそういう意味ではない

 

ありがとうSaint Snow。

 

理亞ちゃんについて

 

鹿角理亞。この映画の、もう一人の主人公。

彼女の今後に期待しかない。

 

姉様について

 

アニメ本編ではなかった聖良さんが悔し涙を流すシーン。胸が痛かった。

 

Brightest Melody

 

ちなみに「Believe again」を全力で迎え撃つ「Brightest Melody」についてですが...これも本当にいい曲なんハズなんです。ただ、ただね...

正直にいうとBelieve againほど歌詞が頭に入っていないのですよ。Believe againと合わせてこの曲もめっちゃ聴いているのに..

Aqoursが披露する曲WBNWのアレンジverとかでよかったのでは?とか思っちゃうレベルには頭に入っていません。ブラメロ好きな方には謝罪しかできない。

でもこの曲も間違いなくいい曲なので、CD発売後じっくりFULLを聴きたいと思っています。そして、また劇場版を観ます。

 

今後についての妄想

 

三年生は卒業していきますが、だからといって"0"には絶対にならない。

彼女らの想いを胸に、これからも成長していくAqoursとSaint Snow。

両者がいつかラブライブ!の舞台で合間見える、そんな妄想をせずにはいられません。

続編、プリーズ。

 

終わりに

 

うむ。

 

曲を聴きながら勢いのままに文章を書いていたので、読み返すとひっどいですねなんだこれwwww

※あまりに酷かったので推敲しました

 

月ちゃんのこととか海外パートのこととかマリママとかについても機会があれば書きたいですね。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

 

ではでは。

1/13 PileLIVE感想

昔書いた記事を推敲しました。

私が昔追っていた"Pile"さんのライブ感想記事です!


f:id:chikanzya:20190113222206j:image

 

こんちか!

 

というわけで、やってきたのはヒューリックホール。

 

なんかただイルミネーション撮っただけみたいですね…この建物の11階がホールになっているんです。

 

http://hulic-theater.com

 

ここです。見付けられなくて建物の周り5周くらいしましたね()

 

さて、Pileさんのライブは本当に久々。

最後に生歌を聴いたのが武道館公演なので…なんと一年以上前になるのです。

まあ正直にいうと他に聴きたい音楽が増えてフェードアウトしたんですが、

「たまには昔に戻ってみるか!」

と思い、ライブ参加を決めたわけです。

 

f:id:chikanzya:20190113222835j:image

 

Pileさんは所謂声優アーティストですが、歌手8割、声優2割みたいなところがあるので兎に角声量がある。

今まで見に行った公演でも圧巻の歌声を聴かせてくれたのですが…

 

今回も凄かった。

 

長らく彼女の音楽から離れていたにも関わらず、楽しめました。

やっぱりPileライブは音圧が凄い。フルバンドによる大迫力の演奏に全く力負けしない太い歌声が重なるんだからそれはそう。

衣装のセクシーさは以前よりパワーアップしていた印象。Pileさんのアイデンティティですね、エロティックなのは(笑)

 

Furuwaseteという個人的に大好きな歌こそセトリになかったものの、デュエマのOPEDをはじめとするタイアップ曲はしっかり聴くことができました。

816 not found、Second Impressionが聴けたのが特に嬉しい。前者は激しいロック、後者はしっとりとしたミディアムバラードといった感じ。詞が良いんだこれが。

 

そして、なんとアンコールでLOVELESS WORLDを披露してくださいました。

μ'sの楽曲が来るだけで泣きそうになってしまいます。こういう形でまきちゃんに再会できるのは本当に幸せですね(まきちゃんは歌っている時ガナリを入れませんがry)。

まきちゃんはラスサビでほのえりと裏にまわるので、メインパート歌唱をしているのが新鮮でした。

 

新曲もかっこよかったです。曲がわからなくてもノリでなんとかなっちゃうのがライブの面白いところですねえ。

 

記念にCD買いました。

 

f:id:chikanzya:20190114155128j:image

 

Pileさんの特徴的なハイトーンボイスを堪能できる一枚となってます。

 

いやー楽しかった。声出した~。

また今度遊びに行きます!

 

ではでは。

 

 

 

余談

 

披露された歌のひとつに"時は2000と17だっ!"という歌詞があるんですが、"2000と19"に変えて歌って下さいました。

こういう歌詞改変スゲー好き

Aqours4thライブを終えて

2ndもとても楽しかったですが、今回はそれを更に上回る楽しさでした。

 

 

 

こんちか!

 

お久しぶりです。

行ってきました、Aqours4thライブ!

 

今回は短めです、後術するツイートに私の感情全てが集約されています。

 

目次

 

フラスタ撮影オタク


f:id:chikanzya:20181118214428j:image


f:id:chikanzya:20181118214505j:image


f:id:chikanzya:20181118214613j:image

 

f:id:chikanzya:20181118221231j:image

 

f:id:chikanzya:20181118221557j:image

 

f:id:chikanzya:20181118221734j:image

 

フラスタって愛があふれていていいですよね.....。

実は私も昔フラスタを出したことがあるんですよ。事情があって絡むことはなくなってしまいましたが、元気でやって入ればいいなぁ。

 

感想 

 

"あの日"以来の東京ドームでした。

 

Thank you FriendsNo.10という、Aqoursと自分達ファンが一緒に作る表題曲を掲げてのLIVE。最高にあたたかい時間でした。

No.10嫌われてるけどわしは好きだよ

 

公演後の私のツイートがこちら。


f:id:chikanzya:20181118222010j:image

 

語彙力皆無!酷いな!!

いやでも本当に「すごいもの」としか言えなかったんだよ.....

 

それでは!次回の記事でお会いしましょう!

 

さすがに短いので

 

その後の自分のツイートを振り返ってみようと思います。

 

f:id:chikanzya:20181118222024j:image

 

新しい試み...オーケストラです。

今までああいう音楽に触れてこなかったんですけど、ただただ感動しました。

スクリーンに映し出される名シーンの数々を彩る壮大な音楽。アニメを視聴していた時の気持ちを鮮明に思い出させてくれました。

そして何より「キセキヒカル」。元々とても好きな曲でしたが、さらにさらに好きになりました。

 

レアな曲。そう。今回のセトリは2ndに負けず劣らずレアな曲があったんですよ!

「待ってて愛のうた」とか。聴けて嬉しかったなぁ。

 

そして、「あの曲の演出」。「想いよひとつになれ」。

たぶん、あの演出はラブライバーの誰もが一度は考えて、でも無いよなって諦めたものだと思うんです。

各メンバーが梨子ちゃんにハイタッチをしていく振り付け。反則です。

 

伊波杏樹さんについて


f:id:chikanzya:20181118222036j:image

 

動き、MC、パフォーマンス…惹き付ける力が強すぎる。

あと、サンフレ衣装が可愛いすぎました。

 

おわりに

 

うむ。まあこんな感じですかね…

掘り下げ…とかは円盤でたらする………かな………?

 

今は、この素晴らしい余韻を浸らせて頂きます。

ではでは~

高海千歌生誕祭記事

こんちか!

 

f:id:chikanzya:20180802070541j:image

(写真はゲーマーズさんの展示より)

 

大好きな高海千歌ちゃんの誕生日だったので記念(?)に沼津に行ってきました!

 

今回はそのレポになります( ´    ` )

 

それではいきますよー。

 

目次

 

やりたかったこと

 

大きく分けると2つ。千歌の家こと安田屋旅館さん企画のバルーンリリースと、オレンジ色…じゃない。みかん色のびゅうお(水門)を見ること。

 

バルーンリリース

 

バルーン。愛を謳って謳って雲の上


f:id:chikanzya:20180802071314j:image

 

これに、メッセージを書いて空へ飛ばそうという粋なもの。何を書いたかは内緒です(笑)

 

炎天下の中、たくさんのファンが旅館前に集っていました。千歌ちゃんはこんなにも愛されているんだなと嬉しくなりました。

 

旅館の人、風船やさんがいい人で、とにかく雰囲気がよかったのが最高でした。特に旅館の人は場を湧かせるのが上手く、笑いが堪えませんでした。

 

まあこの人のせいでかんかんみかんコールが風船を投げるコールになってしまいましたけどね(

 

オジサン「かんかん!みかん!かんかん!みかん!かーんかーん、みかん!で投げましょう!」

おたく「ウオオオオオオオ!!」

 

旅館のオジサンは伊波杏樹に負けていなかった。

 

f:id:chikanzya:20180802072245j:image

 

思いを 乗せて。

 

4つほど木に引っ掛かった風船があったのは内緒(旅館のお兄さんが全部救出して更に盛り上がった)


f:id:chikanzya:20180802072157j:imagef:id:chikanzya:20180802072538j:imagef:id:chikanzya:20180802072554j:image

f:id:chikanzya:20180802072639j:image

 

ありがとうございました!

 

プチグルメ旅行

 

このあたりには作中で出てきた聖地がたくさんあるので、いくつか寄りましたよ。

 

chikanzya.hatenablog.com


f:id:chikanzya:20180802072859j:image

 

以前のブログでも紹介した松月さん。甘くて美味しかったです。この千歌ちゃんミニパフェの、下の黄色いムースが絶品でした。

 

f:id:chikanzya:20180802073046j:image

 

ギルキスが完全に迷惑な客だったやまやさん。(Aqours大丈夫か…?)

 

カサゴ一匹まるまるはド迫力でした。。。とても美味しかったです…が、カサゴが口に刺さって痛かったです(


f:id:chikanzya:20180802073258j:image

 

キッチンカー。開店前から長蛇の列でした。特にグッズを買うつもりはなかったのでここはスルー。

 

その他、このあたりにはみとしーやらなんやら、まだまだたくさんの聖地があるのですが、ものすごく眠くなってしまったので内浦から沼津へ戻ることに。普段夜勤なのでこの時間寝てるんですよね…(カラオケで仮眠を取った。ついでに何か歌おうかと思ったけど喉の調子が悪すぎて断念…)

 

まあみとしーあたりはそもそもぼっちで行きにくいというあれが。と言いつつ、深海水族館は過去に行ったんですけどね(

 

そんなこんなで時間がちょうどよくなったのでびゅうおへ。

 

道中でバクーダをゲット


f:id:chikanzya:20180802070512j:image

 

(ココいる?)

 

びゅうお


f:id:chikanzya:20180802073940j:image

 

幻想的すぎる。ラブライブ関係なく彼女とみたいよね

 

みかんと青の対比が綺麗。

 

○○と青っていう単語が出てきたら後ろに(+菅田将暉)って付けると米津玄師になれるぞ!

 

びゅうお内では展示が行われており

 

f:id:chikanzya:20180802074300j:image

 

歴代千歌っちがズラリ!

 

並ぶとすごい。つい最近始まったコンテンツのような気がするのに…


f:id:chikanzya:20180802074414j:imagef:id:chikanzya:20180802074427j:imagef:id:chikanzya:20180802074440j:imagef:id:chikanzya:20180802074452j:imagef:id:chikanzya:20180802074504j:imagef:id:chikanzya:20180802074519j:imagef:id:chikanzya:20180802074528j:image

 

Aqoursが歩んできた道が見えるようで、胸が熱くなります。自分は海老持ってるイラストが好き。

 

f:id:chikanzya:20180802074710j:image

本日のしめに限定ドリンク。

 

あらためて、高海千歌ちゃん誕生日おめでとうございます!!!素敵な一年になりますように!

焼きみかんを実際に作ってみたらヤバかった

あなたは、みかんに火を入れたことがあるか

 

 

こんちか!

 

ラブライブ!サンシャイン!!。最終回目前ですね。

 

あと2話でどうまとめるのか?

劇場版はあるのか?

挿入歌はどう使われるのか?

 

様々な考察がされていますが、私は話の大筋とは全く関係ないことがどうしても気になってしまっているのです。

 

それが、こちらです。

 

f:id:chikanzya:20171222230943j:plain

 

f:id:chikanzya:20171223184828j:plain

 

...?

 

この子何作ってんの...?

 

みかんが有名...というか、サンシャイン聖地の目と鼻の先に住んでいる私ですが、こんな怪しいものが食卓に並んだことはないぞ......?

 

こんなもの、実在するのか?

 

というわけで「みかん鍋」そして「焼きみかん」について調べ、そして作ってみました。

 

目次

 

みかん鍋、焼きみかんは実在するのか? 

 

実在するようです。まじか。

 

「焼きみかん」は「みかん鍋」の主役的な立ち位置のよう。

 

みかん鍋は、周防大島(山口県大島郡周防大島町)のご当地グルメとして開発された鍋料理。

2006年10月15日に周防大島で行われたイベント『周防大島まるかじり』の呼び物として、地元の周防大島町観光協会と農業協同組合の合同事業で誕生した。周防大島は温暖な気候から温州ミカンの栽培が盛んであり、みかんと地魚を組み合わせた料理として「ミカンを使った鍋料理」の企画が持ち上がり、試行錯誤の末に「焼いたみかんを鍋に入れる」アイディアが生み出されたものである。

周防大島町観光協会では、みかん鍋の定義として以下の4項目を掲げている。

・体に優しい橘皮が香る「鍋奉行御用達」の焼きみかん(小ぶりのみかんを丸のままオーブンで焼き、皮をむかずにそのまま鍋に用いる。周防大島産の鍋用のみかんは「鍋奉行御用達」の焼印が押してあるのが特徴。)

・爽やかな柑橘の香りを練り込んだ地魚のつみれ

・薬味としてピリリと辛いみかん胡椒(「みかん胡椒」とは青唐辛子とみかんの皮を練り合わせたもので、いわゆる柚子胡椒の変種である。)

・お鍋の最後はふわふわメレンゲによるみかん雑炊

(Wikiコピペ)

 

上記の定義以外の部分は自由でいいらしく、店ごとに味わいが異なるといいます。

 

型が非常に多いのはメガガルーラを思わせますね。(思わない)

 

ただ、「みかん鍋」は海鮮鍋になるのが一般的のよう。みかんの皮が魚介の臭みを消してくれて相性がいいようですよ。

 

食べてみたいな...?

 

私は思いました。高海千歌推しとして、この未確認生物の味を知らなければならないと。

 

千歌ちゃんの舌の精度はガチ。(いやらしい意味ではない)

 

「松月」「いけすや」彼女がお勧めするものは全部美味かった。

 

彼女の舌に間違いはない。彼女が「美味い」というのなら、疑いを持たず食べてみるべきなのである。

 

うむ。

 

でも、鍋を作るのは面倒臭い

 

というわけで、今回は焼きみかんを作ることにしました。

 

焼くだけですからね。料理でもなんでもない。

 

f:id:chikanzya:20171223194411j:plain

 

 なんだこの絵面。

 

クックパッドによるとオーブントースターを用いるのが一般のようですが、私の家にはオーブントースターが存在しないため、フライパンでの調理です。炒めみかんですね。

 

油を敷きみかんを並べます。

 

炒め開始10秒もしないうちに広がってくる香ばしい香り

 

甘いものを加熱した時に香る独特のアレ。説明が下手くそで申し訳ないのですがカラメルみたいな感じ。

 

食欲をそそる香りに可能性を見出し始める私。

 

f:id:chikanzya:20171223194449j:plain

 

うまそう!!

 

千歌がアニメで持っていたそれと完全に一致。焦げ目がめちゃくちゃ食欲をそそるぜ!

 

真っ黒焦げになっては困るのでこのあたりで火を弱め、フライパンの上でコロコロと転がします。

 

(最初はカイジの焼印だぜwwwとか言いながら押し付けていました。バカか。)

 

そして完成へ...

 

f:id:chikanzya:20171223194531j:plain

 

実にいい感じですね。

 

特筆するべきはこのみかんの光沢。程よいツヤが素材の良さを感じさせますね。

 

・・・はい。油が多すぎました

 

というか量云々ではなく油そのものがいらなかった説があります。

 

焼きみかんは皮ごと食べるのがベターなようですが、これを皮ごと食べたらお腹を下しそうなので皮をむかざるをえなくなってしまいました。

 

熱くて剥きにくい...俺はなんでこんなことをしているんだ...。

 

実食

 

いざ!

 

BGMは千歌ちゃんのシャウトが印象的な「太陽を追いかけろ!」にしました。

 

(たまたまランダムで流れてきただけである)

 

さて、味の方ですが...

 

なかなか美味しい!

 

みかんの甘みと酸味が濃くなりパンチの効いた味わいになっていると感じました。

 

謎の既視感

 

美味い。

 

しかし、何口か食べたところで違和感を感じます。

 

「この味、なんか味わったことがあるな...」

 

 

 

f:id:chikanzya:20171223192820j:plain

 

絶対これ...

 

肉汁ならぬ温かい果汁があふれてくるのですが、その一滴一滴がぽっかぽかレモンの味。

 

う、うーん。。。新鮮さがない......

 

まとめ

 

「焼きみかん」は美味しいです。しかし、「ぽっかぽかレモン」を買ったほうが良いのでは?と言われると否定できないところはあります

 

あと、僕は常温のみかんのほうが好きです。(台無し)

 

ではでは。

 

注:今回の「焼きみかん」の感想はあくまでも自分が作ったものについての感想です(笑)ちゃんとしたやつを食べることができたらまた感想を書きたいと思います()

Aqours WAVE 感想

こんちか!

「ラブライブ!サンシャイン!!」6話を観ました。

千歌センター回。今までアニメの感想ブログは書いてこなかったのですが、今回とても良かったので思わず更新させて頂きました。

推しのセンター回というのもありますが、王道スポ根を思いっきりやってくれたことが大きいですね。いい意味で、無印ラブライブに近いものを感じました。

それではいきますよーー。


目次

強気渡辺

f:id:chikanzya:20171112081521p:plain

冒頭から熱い

以前敗北を突き付けられた場所でのリベンジを誓う。少年漫画展開がたまりません。

曜ちゃんのこの不敵な表情が良いですね。ここまでの活動を経て、自信がついていることが伺えます。奥手な曜ちゃんはもういないのです。

f:id:chikanzya:20171112082314p:plain

しかし、胸をチラ見する曜ちゃんは健在でした。

マルの胸が異様に大きく描かれてるから、仕方ないところはありますが。(仕方なくない)

面白かったところはマリーの「花丸」呼びからの「疲れたずらぁ~~」ですね(笑)

元ネタが分かるとニヤッとできる小ネタが多いですね、サンシャインは。

そして外せないよしりこ。あんたら仲良くなりすぎや。普段すっとぼけてる千歌が本気でひいてるのがずるい。

飛び込みマリー


場面はかわり三年生パートinカエル館。

複雑な表情の果南。彼女の手には一冊のノートが握られていました。

「まだなにも考えていない」的なことを言っていた果南ちゃんですが、それは嘘。彼女のノートには、二年前からずっと温めてあったフォーメーションが纏められていたのです。

しかし、それを披露するには高いリスクが付きまとう。過去の失敗から、彼女は自分の案を採用出来ずにいたのです。

ここで一期の時から出ていた問題「マリーの怪我」について言及されましたね。

マリーとダイヤに背中を押されますが、踏ん切りがつかない果南はアイディアノートを海へ捨ててしまいます。

f:id:chikanzya:20171112084151p:plain

何の躊躇いもなく、海に飛び込むマリー。推しちゃいそう後日、本当に推しになってしまった

三年生から千歌へ


三年生はこのフォーメーションの完成を、後輩であり今のリーダーでもある千歌に託します。

まるで"キン肉マン"ですね。ウォーズマンがケビンマスクに伝授した"OLAP"そのままです(絶対に伝わらない)

それはともかく、師から弟子への必殺技の継承は王道ですよね。熱い。

f:id:chikanzya:20171215161829j:plain

果南はやはり乗り気では無いようですが、千歌の真っ直ぐな目に反論は出来ず。何ですかこれ。ガッシュvsバリーですか(これはちょっと伝わる気がする)

f:id:chikanzya:20171215162654j:plain

ガッシュの眼光に怯むバリーの画像が見付からなかったので、サンビームさんおいておきます。

早速練習を始める千歌ですが、圧倒的身体能力を持つ果南が躊躇する動きなだけありなかなか上手くいきません。

メンバーも彼女を心配しますが、止めることは出来ない。梨子ちゃんではないですが、皆これを完成させてリベンジしたいのは同じだから。

千歌を見守る仲間たち

f:id:chikanzya:20171112090850p:plain

聖地巡礼しちゃうとこんな時間に曜ちゃん…とか思っちゃうの良くないですね。

冗談はおいておいて、二年生の絆の深さを感じられる良いシーンでした。

曜ちゃんにさりげなく上着を渡してあげる梨子ちゃんがまたいい味を出していますね。

刻々と迫るタイムリミットに焦る千歌。

「どこがダメなんだろう・・・?」

それは今回の件に限らず、「普通怪獣」として生きてきた彼女がずっと抱いてきた悩みかもしれません。

私、何もしてないのに。

私、何もできてないのに。

全然そんなことはないんですが、普通怪獣ちかちーは自分のことになるとネガティブなところがある。

そして、ありもしない責任を背負って、一人で頑張ろうとする。

「悔しくないの?」の時も同じでした。自分はリーダーだから、自分が頑張らなきゃ。と一人で葛藤していました。

あの時は千歌自身も周りのメンバーも未熟だったから、千歌が本音を話すまで誰も何もできませんでした。

でも、今は違います。

f:id:chikanzya:20171112100713p:plain

遂に降臨した普通怪獣ヨーソローと、再登場普通怪獣リコッピー

彼女らは、伝えました。千歌がどれだけすごいのか。自分たちは何故ここまで来られたのか。メンバーがどれだけ千歌の影響を受けているのか。

BGMも相まって泣きそうでした.....

唐突なのですが、ちょっとここの展開は聖秀学院編の茂野吾郎を思い出しましたね。吾郎は千歌と違って自信家だし、聖秀ナインは「お前のためじゃねえ、俺は俺のために野球始めただけだ!」って言っているので根本的には真逆ですらあるんですが

ヨーソローとリコッピーの影に隠れていますが、よしことルビィに練習した後が残っているところもグッときました。

※見返したらマイコゥも…皆頑張ってたっぽかった

そして、あらわれる三年生

f:id:chikanzya:20171112100738p:plain

「千歌。時間だよ」

千歌の頑張りは、果南の心を動かしました。

バク転を完璧に決め、LIVEは見事成功。

終わりに

本当に良かった。

クソ真面目な文章を書くのが恥ずかしくてちょくちょくネタを入れてしまいましたが、本当によかったです...

千歌ちゃん、お疲れ様。

Apours2ndLIVE(9/29)感想

29日、Apoursのライブに行ってきました!


こんちか!お久しぶりです。

はじめての生Apoursは最高に輝いていました。素晴らしい。
とりあえず感動を綴りたいとブログを開いている次第です(/ _ ; )

それではどうぞ。


目次

セットリスト

今回のライブは、なかなかに挑戦的な刺激のあるセットリストだったと思います!

こんな感じ。


HAPPY PARTY TRAIN
届かない星だとしても
少女以上の恋がしたい
夏への扉
真夏は誰のモノ?
地元愛満タンサマーライフ
夏の終わりの雨音が
未熟Dreamer
恋になりたいAquarium
Daydream Warrior
スリリング・ワンウェイ
P.S.の向こう側
LONELY TUNING
Guilty Eyes Fever
青空jumping heart
SKY JOURNEY
MIRAI TICKET
君のこころは輝いてるかい?
サンシャインぴっかぴか音頭
太陽を追いかけろ!
ユメ語るよりユメ歌おう


特筆すべきはユニットパート。BD特典オンリーとは思わなんだ。

最終日に定番の曲を温存したいという意図もあるのかも。

ではでは、個人的な感想ですが一曲目からどうぞ。

HAPPY PARTY TRAIN


一曲目は果南ちゃんセンターのHPT。

スクリーンに映し出されるムービーとリンクした演出で始まりました。待機時間からワクワクが止まりませんでした。「焦らし」はライブ特有の良い演出ですよね。

前述の通りApoursのステージを観るのははじめてだったのですが、アニメPVを見事に再現した素晴らしいステージでした。

メンバーひとりひとりの表情がすごく良かったです。スクリーンが3つもあったので複数のメンバーを目で追えてラッキーでした。(嬉しいことに、アリーナの真ん中だったんです)

あいきゃんの安定感が印象的でした。歌上手い。

あと、個人的にダイヤさんの「いつでも笑顔でいたいから」の振り付けが好きなのでありしゃがアップになったとき嬉しかったです。ほっぺツンツンするやつ。

届かない星だとしても


ライブで盛り上がる歌だろうなあと最初に聴いたときから思っていましたが、2曲目に来るとは思っていなくてびっくり。

思った通りすごい盛り上がりでした。すごく楽しかった。

間奏、完全にB'zの「BANZAI!!」ですね。クソワロタ

万歳したあとは、先代μ’sから続くコール&レスポンスをやりました。 


もちろんしっかり予習していきましたよ。かんかんみかんが出来て幸せでした。

あとはあれですね…かなよしという珍しい絡みを見ることができたのが面白かったです。笛で会話するすわわが面白かった((

少女以上の恋がしたい


あまりにも可愛すぎる。

ていうかこれ千歌っち書いたの?嘘だろ....

夏への扉

いやらしいジャケット絵で話題になったデュオトリオシングルのパート一曲目。

トップバッターに相応しい盛り上がり。合いの手はしっかり暗記してきました。

あいにゃとキングの歌唱力は勿論、あいださんも負けてませんね。

素晴らしいステージでした。たまごのお寿司と桜でんぷ、トイレの芳香剤のくせに悔しい...でも感じちゃうビクンビクン。まじでそれにしか見えなかったからリリー許さん

唯一の反省はアレンジされてたらしい台詞を聞き取れなかったコト( i _ i )

真夏は誰のモノ?


豆フェスを思い出させるこの楽曲、披露されてみればオタク悩殺ソングでした。セクシーすぎえっろ

衣装と、スキンシップ全開のダンスの組み合わせが犯罪的でした。インフェルノフェニックスの名前にふさわしい貫禄だったと思います。

地元愛満タンサマーライフ


トロッコ?を使って会場を回ってくれました。スクリーンも観たいし、回っている二人を追いたいしで視線が定まらず。

夏の終わりの雨音が

ライブ前とライブ後で評価がガラッと変わった曲。

私、こんなラインを友達としていたんですよ。

f:id:chikanzya:20171001082637p:plain

お前本当に高海千歌推しか?と言われそうですが、推し故に個人的評価が厳しかったところがあります(面倒臭いオタク)

しかし、杏ちゃんとすわわは私の前評価を見事にぶっ壊してくれました。

最高でした。

果南の「語り」を引き立てるかのように激しく踊る千歌。

彼女のソウルフルなダンスから伝わってくる圧倒的な熱。

すごく練習したというだけある物凄いパフォーマンスでした。

すわわはすわわで艶のある表情で魅せてくれるので相乗効果で更に感動しました。ライブで100パーセント完成した、そんな気がします。

未熟Dreamer


Apours楽曲の中でも屈指の「オーディエンスに聴かせる曲」。これ聴けたのは嬉しかったですね。

この曲は本当にPVが綺麗。歌詞が本編とリンクしていることもあって、どうしても感情移入してしまいます。マリーが振り替えるところが好きです。

スクリーンに映し出される3年生は「美しい」としか言えない。

恋になりたいAquarium


ここで披露される2ndシングル。衣装初解禁というサプライズもあり、嬉しかったです。

合いの手がたくさん入っているのでやはり盛り上がりますね!

ラブライブレードの色替えが綺麗でした。スノハレ同様、こちらもこれからどんどん洗練されていくと思うと楽しみです。

イエッryは洗練されなくていいぞ

しゅかしゅーかわいい

Daydream Worrier


f:id:chikanzya:20171001212740j:plain

セトリの中に「神」があ"る"ッ!!

来たら嬉しいけど、枠がないだろうな。そんな風に思っていた曲を聴くことができました。感無量でした。

9/29日のMVPは?と聞かれたらこれかもしれないです。

兎に角カッコイイ曲ですが、良かったポイントが多過ぎて纏められないのが悔しいです。映像化してほしい…!

・激しいダンス
・二番が終わったあとの高槻かなこさん
・小宮有紗さんのウィスパーボイス
・よしこ

気になるところ、軽く書き出すのなら、こんな感じでしょうか?

津島善子最強。

スリリング・ワンウェイ


何も、言うことはない。THE・ぶち上がり曲でした。

私、ぶちあがるって表現があんまり好きじゃないんですけどこの曲は他に表現のしようがありませんでしたね(笑

喉がこの辺りで限界を迎えましたが、目の前で煽られたら答えるしかないですよね!

P.Sの向こう側


レア曲その2。反省曲その1。

軽く聴いていたんですが、スクリーンを観ながらでも合いの手のタイミングが取れないという・・・・・・リベンジしたいからまたやってほしいです(

ドラマパートで洗脳されたルビィが普通に登場したのはさすがに笑いました。

LONELY TUNING


レア曲その2。反省曲その2。

全く聴けていなかったんですが(絶望ずら)、非常に心地よく耳に残る良曲ですね。

サビのメロディーが口ずさんでしまうくらい覚えやすかったです。

ボカロを彷彿させる、ほんのりサイバーな曲ですが3人の個性がしっかり出ているのは生故だったのか否か。音源ホシィ・・・。

どうでもいいんですけど、ありしゃが出るとステージがアガりますね。二つの意味で。

Guilty eyes forever


↑曲名間違えてましたwww今が最高!が混ざってるじゃん…

レア曲その3。そして反省曲その3...ではない!

友達の計らいもありしっかり予習済みでした!全員かっこよかったのですが、特にあいにゃが魅力的すぎて・・・。

真ん中のスクリーンはあいにゃメインで映してくれたのでおじさん大歓喜でした。

コワレヤスキが聴けなかったのが残念でしたけど、これはこれで。

ギルキスの歌はかっこいいしお洒落だしで、いい意味でラブライブっぽくないですね。

青空jumping heart


ここで遂にOP曲の登場。文句なしの楽しさでした。

SKY JOURNEY


待ってました!

自分、この曲ものすごく好きなんですよ。

シャウト気味に歌っても違和感のない曲だと思うのですが、クリアな歌いかたで統一しているところが好み。とても綺麗な仕上がりになっていると思いました。
あとはやはり終わり方でしょうか…後奏が無いんですよねこの曲。ベストテンションのまま曲が終わるので爽快感がすごいのです。
新しい曲ということもありライブで披露されると思うのですが、どのタイミングで来るかが楽しみです。


↑以前、別のブログサービスを使っていた時に書いた感想ママ()

サンシャイン楽曲個人的ランキング(ライブ参戦時)だと5位だったりします。連番した友達もこれがお気に入りだったらしく、二人で盛り上がりました。

そんなSKY JOURNEY、やはり最高でした。

すわわがとてもいい表情をしていたのが印象深かったです。雨音といいこの人は舞台映えするなあ。

MIRAI TICKET


千歌のソロは心に響く。それは、ライブでも同じ...むしろ、音源以上でした。

声の震えとか、溜めとか。

ステージの上の杏ちゃんは紛れもなく千歌でした。やっぱり、ラブライブ!ってすごいなって思わされましたね。


「みんな!一緒に輝こう!!」

君のこころは輝いてるかい?


ここからアンコールです。

さすがはデビューシングル、観客のノリがすごくて鍛えられてるなぁ、と思いました(笑

頬を膨らませる千歌ちゃんの可愛さは他を寄せ付けない破壊力ですね、神。

サンシャインぴっかぴか音頭

公式動画を観て踊りを練習していたら、合いの手を全く覚えられていなかったというThe・本末転倒オタクです。何卒。

でも楽しかった!

うちっちーが出てくるのはさすがに笑うからやめろ。

太陽を追いかけろ!


出だしの「番号!」って言うところが漏らしそうなくらい可愛い。

何度そこだけリピートしたかわからないんですけど、やっぱり可愛かった。

あと、マリーの「シャイニー!!!!!」も生で聞けてよかったです。

太陽を追いかけたら素晴らしい景色が見えました。本当感謝やで....

ユメ語るよりユメ歌おう


本当にいい歌詞。

「一緒に歌って」と観客に近づいてきてくれる感じ、すごく嬉しかったです。

おわりに

ようやく書き終えました。今日は10月2日です。めちゃめちゃ時間が経ってしまいました。

レポを書くのって難しいですよね・・・でも、頑張って書いてよかったかなと思います。こうして文字に起こしておけば、時間が経っても楽しかった記憶を思い出せますから。

ではでは。

沼津聖地巡礼

f:id:chikanzya:20170925210154j:plain


♪ずっと、続いてる〜海の先には〜


こんちか!

友人と休みが被ったので、ライブ前にやっておきたかったラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼をしてきました。
私、静岡県住みのライバーなのにちゃんと聖地を回ったことがなかったんですよね。。。
さすがに1日では回れる場所に限りがありますが、友人が聖地巡礼を経験済みということもあり効率よく回れたと思います。感謝。


目次

高海家


f:id:chikanzya:20170925210402j:plain

f:id:chikanzya:20170925210332j:plain


やはり千歌推しとしては安田屋旅館、そしてその前の砂浜にはどうしても行きたかった。
まだまだサンシャインにわかの自分ですが、ここだけは事前に「行きたい!」と友達に頼みましたね。
アニメの内容が頭に浮かんできて、なんだか感慨深かったですね。
海老のぬいぐるみを持って一泊したいですね、そのうち。


f:id:chikanzya:20170925213622j:plain


思ったのですが、ここから自転車で曜ちゃん家まで距離あるな…

いけすや


f:id:chikanzya:20170925210253j:plain

f:id:chikanzya:20170925210223j:plain


お昼は「近未来ハッピーエンド」のドラマCDでおなじみ、いけすやさんで頂くことに。

ダイヤさんのドヤ顔が可愛いぜ。

f:id:chikanzya:20170925214636j:plain


この3人ではなくダイヤさんのスタンプなのは彼女がアジ漁師の網元の血筋だからですね。これを書いている途中で、あれ?それならルビィちゃんでいいのでは?と思ってしまったブッブーですわ

2食感活アジ丼」すごく食べたかったから嬉しかった。めっちゃ美味しかったです。


今まで食べていたアジはアジではなかったようだぜ。
友人の注文したアジフライも一口頂いたのだけれど、そっちもニヤケちゃうくらい美味しかったです。
人間は本当に美味しいものを食べると自然と笑ってしまうことを知りました(笑)

また来ます。

松月


f:id:chikanzya:20170925210439j:plain


スタンプ帳をペタペタ埋めていきながら、戻る途中で松月へ。この辺まとまっていて回りやすいですね。
みかんタルトとコーヒーを頂きました。甘党だからラブライブ関係なく幸せでした。
来店記念にノートも書きましたよ。

f:id:chikanzya:20170925210556j:plain]

もっと上まつげ太く描くべきだった。

衣装は僕の一番好きな「夢で夜空を照らしたい」の奴。個人的にあのCDはサンシャイン!の中でも傑作だと思っています。(2019年1月16日追記。このときは夢で夜空が一番好きだったんだなって懐かしくなった)

船に乗って...

淡島へ行きました。
船に乗るの、一体何年ぶりだったんだろう?めっちゃ新鮮で楽しかった。風が気持ちよかったです。
磯遊び然り、海水浴然り...海好きだったなぁって思い出すことができました。すっかりいかなくなっちゃったからなぁ....
淡島に着いたらイルカがお出迎えしてくれた。かわいい。(12/15追記:このイルカがダイヤを煽るとは思わなかったぜ!)

カエル館


f:id:chikanzya:20170925210650j:plain

アニメでは果南ちゃんの家。アニメの世界のカエル館はどこにあるんですかね。無いのかな?と思ったんですが、ドラマCDで梨子ちゃん連れていってるし…
変な生き物大好きなので、超たのしかったです。ラブライブの聖地巡礼してること忘れるレベルで見入ってた(
長時間水に潜るカエル、なんてのもいるんですね。

今度は深海水族館に行きたいです。

淡島神社


f:id:chikanzya:20170925210720j:plain

あの・・・ルビィちゃんの話を、ルビィちゃんの気持ちを聞いてあげてください。

最後に、きついと噂の淡島神社に登ることに。
ここに来るまでにもかなり歩いていたので、実際きつかったですねw
でも、心地よい疲労でした!ここから見る景色は絶景だったし満足。

蚊は多かったけど。花丸、こんなところでダイヤさん待たせちゃダメだろ

終わりに


すごく充実した1日でした。内浦のいいところを肌で感じることができて嬉しかったです。
アニメ2期も新たな視点で観ることができそう!
これからも「ラブライブ!サンシャイン!!」楽しんでいこうと思うゾ〜。
あ、ちなみに押せたスタンプは15個。なかなか!

ではでは。